<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

フェモラータオオモモブトハムシ

 岐阜市に私の妹が暮らしていて、私たちの母親が関東からやってきて滞在しています。。
今日はshowzineと二人で顔を見にやってきました。

e0083097_17401849.jpg
 道中、何か摘んでいこうかと立ち寄ったのは三重県のとある河川敷。よくよく考えたらずいぶん大きく回り道をすることになりました。通り道とは言えないルートですね。

 この冬はあちらこちらから在採の報告を拝見してきました。皆さんずいぶん沢山持ち帰っているようで、今頃行っても目につきやすいものはもうないんじゃないか?
ずいぶん苦労するかもなぁ…。

なんて若干の不安を抱きながら踏み込んだ河川敷。
そんな不安をあっさりと掻き消したのは河川敷に立ち入って初めて目線を落とした瞬間でした。
「あっ、これそうじゃないか?」

探していたのはクズの蔓にできた虫こぶ(ゴール)。
それからはいくらでも見つかります。
えぇっ?! こんなに?

こんなんじゃ駆除が無理と言われるのもわかる気がします。

e0083097_231203.jpg
目につく虫こぶのほとんどは羽化脱出した跡のようで空の繭ばかりです。しかしどれもよく観察するとまだ幼虫の居残る繭が沢山残っています。とてもハムシとは思えない巨大な芋虫がゴロゴロと見つかるのでした。

e0083097_2312077.jpg
やがてとうとう成虫の姿が蔓の中に見つかりました。
もう材中で羽化しているのかと成虫探しをしましたが他には見つかりません。
幼虫が見つかって成虫もいるなら蛹が見つかってもおかしくないでしょう。それなのに蛹は一向に見つかりません。

材中から顔を覗かせている成虫を引っ張り出してみました。
なんと既に死んでいました。かすかにボーベリアに冒されているようにも見えます。
e0083097_1744983.jpg

羽脱腔がたくさんあるのに蛹や脱出前の成虫が見つからないのはどういう事か?
この死んでいた成虫の存在だけが宙に浮かんでしまったように思います。前シーズンの遺物だとしたら綺麗過ぎるのが謎に思えたりして。

e0083097_2312090.jpg
何はともあれ一時間ほどで十分な虫こぶを採取出来たので引き上げました。

フェモラータオオモモブトハムシ

話題の外来昆虫ですが、繁殖地を訪れて実感したのは、やはり完全駆除は難しいという事でした。シーズンになったらこのきらびやかな虫がいたるところにうごめいているのでしょうか?

 私を含め多くの虫屋さんが虫こぶを採取に来ていたようですが、決して飼育ケースから逃げ出す事のないようにしっかり管理しなければならないと思います。クズの旺盛な繁殖力を考えると怖いですね…。

 桑名からは長良川沿いを北上して岐阜市にたどり着きました。
見慣れた淀川とは比べものにならないような広大かつ雄大な川の姿に圧倒されました。

 普段会えない家族と再会するとホッとします。それでもテレビニュースから目が離せない日々が続いています。そして悲しく切なくなります。
梅が咲き誇り、水仙が咲き揃っているのに心の弾まない春は悲しいものです。
[PR]
by aile21 | 2011-03-19 23:12 | 東海編

地震、その後

東北地方で直接被災された皆様には深くお悔やみ申し上げます。
また関東地方その他周辺各地で苦労されている皆様におきましては被災地ともども一日も早い復旧と皆様の御健康をお祈り申し上げます。
e0083097_232222.jpg
 地震の起きた11日は結局帰宅出来ず会社の休憩室で一夜を明かしました。鉄道が全てストップしてしまったからです。仕事仲間達と一緒だったのでまだ気を紛らわす事ができたのがまだ救いだったと思います。

 殆ど眠れない夜を明かしてみても鉄道の復旧はなかなか見込めないので、2台の車に数人づつ分乗して帰宅しました。それにしても地面の液状化の凄まじいことに言葉を失いました。内陸ではそれほどでもないのに湾岸の埋め立て地はひどいものでした。

e0083097_23364655.jpg
 地震から2日目。以前から予定していた仕事があるので京都に戻りました。新幹線が動いていたのは不幸中の幸いかもしれません。それからはずーっとこちらにいますが震災の影響は悪化していくばかりで関東の仕事に復帰する見込みはまったく立ちません。
毎日テレビニュースばかり見てしまいます。明るいニュースが見当たらないのがツライところです。

私が大学生の時にチェルノブイリの原発事故がありました。当時ベストセラーになったとある本があって難しいながらもドキドキしながら読んだ覚えがあります。恐怖を煽るような一面を感じましたがまさか日本でこんな事態が起こるとは。

全てにおいて一日も早い復旧を願ってやみません。
[PR]
by aile21 | 2011-03-16 23:56 | 関東編

地震だぁ〜!

e0083097_21491829.jpg

地震です。

大地震でした。

千葉県湾岸ではあたり一面が地盤の液状化でドロドロです。
道路も波打っています。よそ見して走っていると起伏に乗り上げそうでした。

鉄道はJRが全線ストップ。道路も渋滞で麻痺状態。

今日は帰れず、会社の休憩室で一晩過ごす事になりました。

地震発生当時、地上20mの高所(屋外)にいました。
凄かったです。

何はともあれ無事に脱出しましたが、街中やニュースを見るにつけ大災害だったんだと再確認したのでした。

明日からいろいろと大変だろうなぁ。
[PR]
by aile21 | 2011-03-11 21:49 | 関東編

春の嵐

e0083097_22391137.jpg

e0083097_2239119.jpg

 先週末、畑の世話に行ったかあちゃんからメールがきました。

『ジャガイモ掘ってたら、綺麗なハネカクシが出てきたので、持って帰りました。

羽に黄金の毛がビッシリ生えてる15ミリ弱のハネカクシ。お尻のあたりにも生えてる。

多分すでに採ってるんだろうなぁ…』

世間広しといえどハネカクシを摘んで帰ってくる嫁さんはそういないと思う。ハネカクシよりそっちが気になる今日この頃。

2/19から関西に戻ってました。しかし近年稀にみる忙しさに忙殺されっぱなし。毎日大阪梅田やなんばに通ってましたがそのうち帰れない日も続出。消耗しました。昨日やっと一段落し、「我ながら頑張ったなぁ…」と思いきやこの嵐は3月半ばまで続きそうな空気が漂ってます。そんな年度末と闘っているうちに春を迎えそう。

ただ今関東に向けて移動中。関東と関西を行ったり来たりが続きます。
結局かあちゃんが持ち帰ったハネカクシも一瞥しただけでほったらかしにしてしまいました。自ら畑で採っているような気もするけど確認はまたいずれ。

仕事の途中に立ち寄ったホームセンターでは色とりどりの花が咲き乱れ、すでに春模様。
[PR]
by aile21 | 2011-03-03 22:39 | 関東編


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧