<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

新たな一面の始まり

 今日はかあちゃんと定点の様子を見に行きました。
e0083097_22414864.jpg
e0083097_22384794.jpg

通いなれた林道も入り口から様相が変わっています。
showzineが小学生の頃からお世話になっていた土場も流されていました。
e0083097_2245502.jpg
e0083097_2246579.jpg

こ、こらは・・・・・。

う~~ん・・・・・。

橋の下が土砂で埋まって河の流れが完全に変わってしまいました。行き場を失った川が林道の上を流れていました。
e0083097_2355587.jpg
e0083097_2250383.jpg

ここは初めてシロスジドウボソカミキリを見つけたポイント。
そのキブシも根こそぎ流されたようで丸ごと姿を消していました。
e0083097_22545913.jpg
e0083097_2303117.jpg

激流にさらされたアスファルトは無残にもめくれ上がっています。

川は土砂で埋まって広くなった川原ができていたり、また反対に岩盤に挟まれて勢いの集まったところでは深く深くえぐれてしまって今まで目にすることがなかった真新しい岩盤が黒々と連なって出現していたりと大きく変貌していました。
e0083097_2259422.jpg
堰堤も完全に埋まっています。上も下も同じ高さです。

ここは奥に集落があるとはいえ、頻繁に車が通るような林道でもありません。林道下を流れる沢は下草が生い茂り、それが目隠しになっていたので林道からはその流れを目にすることはむしろ難しい状況でした。
しかしこの鉄砲水のおかげで法面の草は土壌ごと流されています。薄暗かった沢がなんとものびやかで日当たりの良い沢になっているではありませんか。

なんか来年以降はハンミョウが大発生しそうなくらいの河原がちらほらです。

そしてとうとう・・・
e0083097_23161256.jpg
大崩壊。

あああ・・・・

林道が完全に途切れていました。

我が家が長年通い続けた定点の林道。その姿を見に来たのですがわずか2割程度の行程で遮断されてしまいました。
ここから先はいったいどうなっているのか・・・。
道路はいずれ復旧するでしょうが、大きく変わった沢筋の道と環境はどういう変化をたどって元のように緑に埋もれていくのでしょうか。

ここ数年はマンネリ化していたこともあり、ここへ足を運ぶことも以前より少なくなっていましたがまたこのエリアから目が離せなくなりそうです。

e0083097_23293118.jpg
 あたりにはミンミンゼミの大合唱が響いていました。
土砂が埋め尽くし裸地になった川床を1匹のカマキリが水辺に向かってひょこひょこ歩いていきました。やがて水溜りにはまって溺れそうにもがきだしたのでかあちゃんが小枝で掬って助けてあげました。もしかしたらハリガネにやられていたのかもしれません。

林道の様子を見ながらノトリナでも探そうと考えていたのですが赤松の多く生えるエリアまではたどり着けず、また辺りの変貌に完全にやられてしまって採集意欲が萎えてしまいました。
もう一度出直すことにします。

天ヶ瀬にも寄ってみたかったのにこちらも立ち入り禁止のバリケード。
それなら炭山の様子を見ていこうと行ってみれば、これまたあちこちがけ崩れ。
豪雨の凄まじさを改めて想像したのでした。

e0083097_23402471.jpg

定点を離れて立ち寄ったクヌギ。カナブンさえもほとんど姿を消した樹液ではスズメバチたちがケンカの大騒ぎ。
足元の根際にはミドリセンチやタダセンチがごそごそ。コブマルエンマやコエンマムシ。
これから糞虫の季節か・・・。
[PR]
by aile21 | 2012-08-30 23:53 | とうちゃん

樹液の蛾

e0083097_13303911.jpg

 さすがにカブトムシもいませんでした。
大型の蛾が多くなるというのも晩夏の光景ですね。
蛾の名前はほとんどわかりませんが、上のはアケビコノハかな。
真ん中のはムラサキシタバっぽいけど・・・・??
カトカラマニアではないけど採っとけば良かったかな。
e0083097_13354238.jpg

こんな蛾も。
なかなか綺麗で見惚れてしまいました。


 先日の豪雨で被災した宇治市の山間部。インフラの遮断で孤立した集落も少しずつ復興しつつあると聞きます。我が家にとっては特にショックなこともあったのでなかなかお気に入りの採集地(定点)へ足を向けることが出来ませんでした。

しかし先週末には少し落ち着いたかなと、かあちゃんと様子を見に行ってきました。

そこは報道で散々目にしてきたところでしたが、あまりの変わり様に絶句してしまいました。
鉄砲水の破壊力の凄まじさを初めて実感したのでした。
これではあの林道には車では当分入れそうにありません。
近いうちに歩いて状況を見てこようと思いました。
[PR]
by aile21 | 2012-08-28 13:55 | とうちゃん

カワラハンミョウ

e0083097_223311.jpg

 
風、強っっ!!


 車から降り立った瞬間、あおられるような強い風に戸惑いました。久しぶりの好天、湧き上がる入道雲を車内から眺めつつ「まだまだ夏だな・・・」とニンマリしながらやってきましたが、吹き付ける潮風、幾重にも崩れ落ちる波濤を目にすると不安がジワジワと沸き起こります。

 今日は家族それぞれの予定がかみ合わず、私一人でやってきました。お盆も過ぎたのでジタバタしてもはじまりませんが、今夏はメモリアルな初虫に出会っていないので気持ちよく夏を見送るためにカワラハンミョウを探すことにしました。

 自宅を出たのが昼過ぎだったので現場に着いたのはすでに午後3時過ぎ。
海から吹きつける潮風とやや傾いた西日にサンドウィッチされながら浜辺を歩きました。
しっかしまあ・・・、風強すぎて波打ち際にはハエさえいません。
イメージでは波が寄せては返す辺りにちょこまかと見つかるつもりだったんですけど・・・。
まさか時期が悪いなんてことないよなあ・・・。
時々、投げ釣りをしている人が行く手を遮るので波から離れて少々上のゴミが溜まっているところも見ながら進みました。
打ち上げられている魚の死骸を見ては・・・・・・・ミツノエンマでも・・・・・。
打ち上げられている鳥の死骸を見ては・・・・・・・コブスジでも・・・・・。
そんな妄想もちらほら。

流木くらいひっくり返せば「オオ」とまでいかなくても「ヒョウタンゴミムシくらいいるんじゃね?」
しかし出てくるのはオオハサミムシばかり。他には丸々太ったコガネムシの幼虫。よくある光景です。

アカンわ・・・・。1kmくらい歩いたかな。車から離れすぎたし上の草混じりの砂地を戻ることにします。それでダメならポイント変えよう。

e0083097_2241940.jpg

と、波打ち際から離れハマヒルガオやシュッと生えたスゲのような植物がまばらに生える砂浜上部に上がった途端、


「おやっ!?」
足元から飛び立つ気になる影。

e0083097_2240634.jpg

おった、おったぁ~~!!

こっちかぁ~~~!!

それからは歩くたびに足元から湧き上がるバッタに惑わされながらもポツポツとカワラハンミョウが見つかりました。中には交尾中のように2匹重なっているのも見ることができました。
e0083097_22492266.jpg
長いこと憧れていたカワラハンミョウ。やっぱり綺麗でかっこいい模様をしています。
e0083097_22511681.jpg
こんな斑紋変異も。

カワラハンミョウを探して歩いて気がついたのは、あちこちで飛び立つ虫たちからハンミョウを見分けるコツです。バッタやハエは砂浜に降り立つと体が砂地に接してしまうので西日の影を含めて大きなシルエットになります。しかしハンミョウはその長い脚で立ち上がるように砂地に降り立つので影が体と重ならないのです。どの虫も保護色ですからわかりにくいのですが、降り立った先に大きな影が無かったらハンミョウというわけです。乱視と老眼でショボショボの私でも「あれは、ハンミョウ。」とわかるのが面白かったです。日が大きく傾いたこの時間帯がちょうどいいのかもしれません。炎天下では目がやられていたかも。
あんなに迷惑がっていた潮風もなんだか心地よくかんじるのだからゲンキンなものです。

帰り際、見たことも無い大きなハチが砂浜をウロウロしているのに出会いました。
e0083097_234638.jpg
ぶっとい腹を重そうに低く飛んでは草の根際に首を突っ込んでなにやらもがいていました。スズメバチくらいの大きなハチでしたが、砂に頭を突っ込んでガサガサしてる姿が滑稽で「何してんの?」とニヤニヤ見ていたのでした。
e0083097_23112173.jpg

帰り道に大きな風車の立つ丘に立ち寄りました。
ひょろ長くて巨大な建造物が静かに動いている景色は異様な光景でした。
なんかエヴァンゲリオンみたいだな・・・・。いや、使徒か?

そんな寄り道をしていて帰宅時間のことをすっかりわすれていました。
大急ぎで帰ったけど大河ドラマ・・・頭の10分ほど見逃しました。(汗)
[PR]
by aile21 | 2012-08-19 23:11 | 東海編

ちょっと花背まで

 京都市内でお墓参りを済ませたあと花背峠まで足を延ばしてみました。
e0083097_21323786.jpg

 ノリウツギの花もほぼ終わっていて、リョウブが残っているくらいでした。天気は悪かったけれどそのぶん涼しかったです。
e0083097_21362818.jpg
 リョウブを掬って見つけたカミキリは
マルガタハナカミキリ、ヨツスジハナカミキリ、コウヤホソハナカミキリ、エグリトラカミキリ。

他に倒木ではニイジマトラカミキリ、ナガゴマフカミキリ。

車に飛んで来たのはヒメヒゲナガカミキリ。

ま、どれも常連さんでした。

まとわりつくアカウシアブを払いのけながらブラブラと歩きました。showzineはカマキリの子供と遊んでいます。
ふと目に入ったのは木の幹に横一列に並んだ齧り痕。
「ああ、シロスジの産卵痕だね・・・。」
しかし近寄ってみると「痕」ではなく最中でした。

e0083097_21464291.jpg

でっけーーーー!!
♂だって他のカミキリより大きいのに、それにも増して♀の大きさったらないです。
迫力満点!!
黄色い斑点模様も鮮やかで見惚れてしまいました。

そんな感じで小一時間ブラブラ。カッコウムシを一つ摘んで帰りました。
クロダンダラカッコウムシかな。
[PR]
by aile21 | 2012-08-15 21:59 | とうちゃん

宇治豪雨

e0083097_20573814.jpg

なんかすごいことになってるな・・・。
大雨の増水はたびたびあったけどこんなに被害が出るとは。
たまたま我が家は大丈夫だったけど、生活圏のあちこちが冠水してたみたい。
JR奈良線は不通。京滋バイパスも土砂で埋まってるみたい。

困っちゃったねぇ・・・。

なんかいつもの夜回りポイントも自粛かな・・・。
一昨日行ってきたばかりなのに。
[PR]
by aile21 | 2012-08-14 21:10 | とうちゃん

おじゃまします

e0083097_23513450.jpg

 深夜のここはなかなか・・・。

e0083097_23542194.jpg

ノコギリクワガタ

e0083097_23561541.jpg

あぶらげ持ってまた来ます。
[PR]
by aile21 | 2012-08-12 23:58 | とうちゃん

ヒバカリの赤ちゃん

e0083097_19115028.jpg

 一昨日の夜間採集ではコンビニの灯りの下でこんな小さなヘビを見つけました。

はじめでっかいミミズかと思った。w

模様に見覚えが無かったので何ヘビかわかりませんでしたが、マムシでないことは明確なのでお持ち帰り。
あまりにかわいくって・・・。

e0083097_19195554.jpg

翌日、仕事にいってるうちにshowzineやかあちゃんがネットで調べていてくれました。

ヒバカリという小さなヘビでした。

どうする?

飼ってみる?

しかし調べてみるとヒバカリの飼育は相当難度が高そうでした。マウスは食べられないし、生餌を切らさないようにしなければならないとか・・・。メダカとかドジョウとかを食べるらしい。
出張も多いしいきなりそんな難度の高いヘビは無理そうです。
そんなわけで今晩逃がしに行くことにしました。
e0083097_1925993.jpg

バイバイ、ヒバカリちゃん。
[PR]
by aile21 | 2012-08-11 19:27 | とうちゃん

宇治のアカアシ

 なんか雨ふらないですね・・・。

先日まで猛暑が延々と続いてましたが、昨日今日となんだか過ごしやすい感じがします。湿度が低いせいでしょうか。

今月はまだ休みなし。
三川合流とか行きたいけれどなかなか河川敷まで行く余裕がありません。
仕方なくまたまた夜間徘徊です。
e0083097_127498.jpg
 今日もアカアシオオアオに出会えました。
今年は「出てる年」だなあ・・・、と感慨深し。
何年も出会えないと思ったら、年によっては複数を目にしたりして・・・。

なんてもんじゃない!

今日は当たりの日のようで、なんと6匹も樹液にへばりついていました。
「どうすっかなぁ・・・」と思いつつ、まだまだ連綿と続いてほしいので2匹だけ摘んで来ました。
e0083097_1341126.jpg
今年初ミヤマ。
e0083097_1351147.jpg
マイマイカブリもお出まし。
e0083097_1355487.jpg
キノコゴミムシも久しぶり。

 その後、コンビニ2軒覗いて小川の上に架かる橋上の灯かりをチェック。
どうもやはり乾燥してるせいか虫が少ないような。イラガとヤママユガが多く見られたのが印象的でした。
宇治市に戻ってきていつもの神頼みのポイントへ。ここももう一つな感じ。去年あたりから気になっているのは、オオスジコガネがやたらと多いこと。それまではそんなに見なかったのに最近多いなあ・・・。

さて、本当はもう一箇所行きたいポイントがあったのですが、もう深夜だしどうしようかと逡巡しました。
そこまで行ってしまうと帰ってくるまであと2時間以上はかかってしまうのがどうも・・・。

とりあえず、いつもの樹液ポイントだけ見てから決めようと思いました。ところが・・・
e0083097_149977.jpg
うおっ!!
ここにもアカシオオアオカミキリがいたのです。

先日も書きましたが我が家が今まで見つけたアカアシオオアオカミキリはすべて同じポイントでした。それは宇治市ではなく隣市だったのです。
「アカアシオオアオって局所的な分布なんだなあ」と思っていたのですがそれでも何とか地元宇治市産を見つけたいものだとは密かに期待していたのです。

これですよ、これ!!
e0083097_157118.jpg
 宇治市産のアカアシオオアオカミキリは地味な採集だけど、自分にとっては大きな成果です。
これもまた長年(?)の課題を達成できた嬉しい採集になりました。ということでこの日の採集は終わり。

それにしても今年はアカアシ大当たりです。
[PR]
by aile21 | 2012-08-10 02:06 | とうちゃん

8月1日のシルエット

 明日予定していた小学生との夜間採集が中止になりました。この時期ではクワガタもピークを過ぎてるし「カブトでも採れれば御の字かなぁ・・・、月齢も悪いし。」と考えていたのでもしもの事態を考えて仕事の合間に適当に虫をストックしていました。お土産用ですね。ミヤマのペアとか、ハナムグリ、カナブンとか。それが必要なくなったので山に返しに行かなければならなくなりました。

 晩御飯を食べてから「宇治虫」のチェックをしていたら何気に過去のログが目に入りました。その記事は8月1日に投稿されていたのです。

「ふぅ~ん・・・、今日と一緒だな。 んん・・・そうだったのか。」

「ま、ゲンかつぎで行ってみるか。」

手持ちの虫を逃がすだけなのでパパッと車で乗り付けられるいつもの灯下ポイントです。
とは言ってもポイントに着いてしまうと本来の目的そっちのけで暗闇に並ぶ照明が気になってしかたありません。
「とりあえずそっちのチェックから」と放虫もそっちのけで歩き始めました。

早速1本目の外灯を見上げると・・・・・
e0083097_1192012.jpg
おやぁ・・・?

なんかカミキリいるわ。

逆光でよくわからんけど・・・

e0083097_1211242.jpg
なんだろ?

なんか中途半端な大きさだなぁ・・・。

ここの常連といえばミヤマとかノコギリなんだけど。

!!  ん、ちょ、ちょっと待てよ!?
e0083097_124264.jpg
えっ!! こ、これって

間違いないっ!! 他に考えられない!!



e0083097_1341443.jpg
オオシロカミキリ、久しぶりっ!!

やっぱり8月1日なのかぁ!
出発前のゲンかつぎが、まさか的中するとは思いませんでした。こういうこともあるんですねぇ。

先日のアカアシオオアオが銅メダルなら、このオオシロは限りなく金に近い銀メダルって感じです。
どちらも初採集ではないけど「行って良かった~~!」と喜べるカミキリでした。

もう金メダルも狙っちゃおうかな。なんて・・・。
[PR]
by aile21 | 2012-08-02 01:44 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧