タグ:イベント ( 36 ) タグの人気記事

第60回宇治川水域採集展覧会

 今日の午後、宇治市立木幡小学校で催された『宇治川水域採集展覧会』に行ってきました。
e0083097_2228784.jpg

この会は宇治市内の小学生が夏休みの自由研究として提出したもので植物、昆虫、化石、気象などの研究にあたるものを一堂に集め、発表しようというものです。
うちのshowzineもずいぶんお世話になりました。

 もちろん我が家のお目当ては『昆虫の部』です。ところが会場に入るなり気がついたのは随分と出品作が少ないということです。ずいぶんと寂しい印象でした。
showzineが小学生自分からお世話になっている採集会の先生も深刻な問題と危惧されていました。
気温の変化を継続観察した生徒の作品を見ていてハッとしたのは、この夏(たしか8月だったかな)は京都の最高気温が那覇を下回ったのはたったの1日だけだったそうです。9月に入っても相変わらず猛暑が続き熱帯夜も居座っています。こんな酷暑も虫の活動に影響しているでしょう。
しかし出品作品の減少は年々顕著になっているそうです。理科離れ・・・、心配です。

 出品された作品の中には毎年熱心に続けていてきた生徒の作品が見事でした。数年続けていくと洗練されていくというのがよくわかります。広範囲に採集していて同定も努力したあとが伺えます。全体で同定間違いに気づいたのはクチキムシの仲間をハムシの仲間にしてあったり、ゴミダマが別の科に分類されていたのが数点ありましたがまずまずのものではないかと感心です。先にも書きましたが今夏の採集はホントに大変だった中、よくこれだけ集めましたね。
ナミクシヒゲハネカクシが複数の箱で見受けられたように思います。樹液を観察しているとよく目にしますが、クワカブばかりに目がいってこの手の虫は相手にされないように思いますがキチンと摘んでいるところが良いですね。(笑
幅広く観察することが「生物多様性」を理解するためには必要な事と思います。
小学生の皆さん、なんでも採っていろいろ調べましょう。

 私はというと、峠を越えたと思っていた仕事がまだ延々としかも残業続きでヘトヘトになっております。風邪でもひいたのか体調まで崩してしまったようです。
秋本番になる前に探しておきたい虫がいるのですが、なかなか思うようにいきません。しかし「いつまで続くのかこの残暑」というくらい暑いのでもう少しの猶予はあるのかなと淡い期待を残しております。







..... Ads by Excite .....
[PR]
by aile21 | 2010-09-11 23:04 | とうちゃん

サロンに行ってきました

 今週から仕事で大阪心斎橋に通っています。車での往復だけでも結構疲れます。
今日はなんとか切り上げて梅田まで足をのばし、関西甲虫談話会のサロンに久しぶりに参加してきました。
今までお世話になっていた会場の喫茶店が閉店されるというのでここでの会は今日で最後ということでした。甲虫学会にしろサロンにしろ私なんかひよっこ同然で、皆さんのお話を伺っているだけで圧倒されてしまいます。
「これからが旬」な虫の話などを伺っていると「ああ、やはりこの秋からも小さい虫をほじくったりすることになるんだろうな・・・」という気になってきます。もう夏も終わりますが虫採りのシーズンは一年中無くならないと改めて思いました。思いがけず御土産の虫もいただいてしまいました。ありがとうございました。

 車で帰ってくると久御山ジャンクションの電光掲示板には「29℃」の文字。(22:40)
やっと30℃を割りましたねえ。まだ全然涼しくはありませんけど。

 家の玄関前を通った時に「ビリビリビリ」と電気が走ったような感覚がありました。
「ええっ!?」
「うわあ・・・!」

玄関の扉の前には1本のコナラの木があります。ドングリを拾ってきて植木鉢で育ったものです。
今朝、色の変わった葉が数枚あったので見てみると小さい小さいイラガの幼虫が集団で鎮座していました。人の動線脇の葉だし、危険なので家族には連絡しておいたのですが、すっかり忘れていたのは私でした。毒があって刺されたら痛いとは聞いたことがありますが、これかあ!
そこから猛烈に痛み出してあっという間にプクーッと腫れてこの様です。
おそらく初齢かその次くらいの小さい幼虫でこの状態なら終齢に刺されたらどうなるんでしょう?
これは面白がっていないでサッサと駆除してしまいましょう。
e0083097_23583633.jpg













..... Ads by Excite .....
[PR]
by aile21 | 2010-08-25 23:59 | とうちゃん

御池岳ハイク

e0083097_2225476.jpg
 (5/4)
 霊仙山に行くつもりでしたが急遽御池岳に変更しました。
キツかった・・・・・。久しぶりの山歩きです。かあちゃんは息も絶え絶え、八合目では死んだ魚のようになっていましたが頑張って頂上まで辿り着きました。元気なのはshowzineだけ。そんなに走ったら余計に疲れるぞといっているのに不規則に動き回っています。さすが成長期。
e0083097_22273283.jpg
 列島各地で30℃を記録したようで真夏のような一日でした。それでも絶好のハイキング日和。ひりひりに灼けました。腕と顔の火照りがおさまりません。それよりこの筋肉痛、いつまで続くのでしょうか。

 シマリスを数回見かけました。あまり人を恐れないのか私たちがお弁当を食べている近くをチョロチョロ、ウロウロしていました。ほっぺたが膨らんでいたのが可愛かった。
e0083097_22275455.jpg
e0083097_22281174.jpg
e0083097_22283232.jpg
 カタクリの花、初めて見ました。そこら中に咲いていて目を奪われます。
 
 ヨツキボシハムシ、黄星というより赤星ですけど奇麗なハムシ。

 赤い甲虫がヒラヒラ飛んでいるのを捕まえるとどれもベニヒラタムシ。アカハネムシじゃないところがいいですね。

 倒木の樹皮を捲ってみるとクロナガオサムシがまだいくつも越冬中でした。下界は夏日なのに標高1000m近辺はまだ長閑な春。
e0083097_2229045.jpg

 カレンフェルト(石灰岩むき出しの草原)は爽やかな風が行き渡り、のびやかな景色が広がっていました。今日に限っては「虫」より「歩き」を優先にしたので採集はほんのちょっとだけ。
たまにはこういうのも良いです。
 
[PR]
by aile21 | 2010-05-05 12:50 | とうちゃん

あけましておめでとうございます

e0083097_202061.jpg

本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by aile21 | 2010-01-01 02:01 | とうちゃん

メリークリスマス!!

 心の沈む前記事でしたが今日は真逆に嬉しい日になりました。
残業中の携帯電話に入ったかあちゃんからのメール。

「虫が届いてるよ。開けちゃった。」

おいおい〜!! 待て待てぇ〜〜〜〜!!

まさかこの歳でクリスマスプレゼントをいただく事になるとは思ってもいませんでした。
e0083097_0361412.jpg

うっひっひ〜。
久しぶりに絶品の色虫をみれて心ほっこり。

メリークリスマス!!
[PR]
by aile21 | 2009-12-24 23:38 | とうちゃん

ありがとうございます

 秋以降なかなか虫採りに行けない状況が続いております。早く一息ついて宇治の山を一日じっくり味わいたいと思います。

 さて、このブログ『宇治虫』をはじめて4年が過ぎましたが、本日アクセス数が 100,000を超えました。前回で648件目の記事になります。
我ながら「よくもまあ、これだけの人が見に来てくれたなあ。」となんとも感慨深いです。
今まで訪問していただいた方々には厚く御礼申し上げます。拙い書きなぐりの文章ばかりですが皆様これからもどうぞよろしくお願いいたします。



e0083097_2331541.jpg

 今日は大阪の自然史博物館に行ってきました。日本甲虫学会2009年度大会が開催されました。いくつもの講演を拝聴してきましたが、久しぶりに虫づくしの一日を体験できて楽しかったです。
話題の文献の先生や名だたる方々のお話が聞けたのも幸運です。
もちろん私たちのようなド素人には難しいお話もいくつかありまして・・・、

時々、舟を漕いでしまいましたが、失礼お許しいただければと・・・。

今日の感想
 ・よく聞く「旧北区」ってなんだ?
 ・笹や竹林のビーティングや落ち葉篩も試してみよう。
 ・ミズギワゴミムシをもう少し探してみよう。

そんな一日でした。


 
[PR]
by aile21 | 2009-12-13 23:48 | とうちゃん

タンポポ

e0083097_22254427.jpg もうタンポポが咲いていました。そろそろ紅葉も終わろうかという時期なんですが。

来週からはグッと寒くなりそう。
週間予報では氷点下もあるようです。覚悟しとかなきゃ。

今日の昼にはまだアカトンボとムラサキシジミを見ました。どちらもカメラを近づけると飛んでいってしまいました。アカトンボはすでにフラフラでした。
そういえば水たまりにはマツモムシもいたなあ。

 こんなに更新ペースが落ちてしまったのは久しぶりです。
冬は日の出が遅く、日の入りが早いのでなかなか時間がとれません。なんとか一日だけでも休みが欲しいなあ、と思う今日このごろ。

明日は仕事だったのを無理に休んで甲虫学会に行ってきます。
たまにはリフレッシュしなくちゃね。
[PR]
by aile21 | 2009-12-12 22:38 | とうちゃん

京大NF

e0083097_22412182.jpg
 今週はコンクリートに囲まれて仕事してました。今朝未明、出張から帰宅。昼前にノソノソと布団からはい出して京都大学の学祭に行ってきました。

 去年は冷たい雨という残念な天候でしたが、今日は雲が多いものの紅葉の奇麗な一日でした。
ソースやお菓子のような甘い匂いが充満する模擬店の間を抜けて進みました。そうとうな混雑です。
去年はアノマロカリスに扮した学生さんが目につきましたが、今年はあれほどのインパクトのあるコスプレは見なかったです。それでもアニメから飛び出して来たような派手なコスプレを見るとやはり今時なんだなと思います。
 野生生物研究会というサークルの展示室に入るとなんだか怪しいモノが目に飛び込んできます。オオウナギが横たわり、腕にヘビを這わせている学生さんがいたりとやはり怪しい。
様々な冬虫夏草の展示を見終わると昆虫展示のnaoyukiさんがいらっしゃいました。今年は遠方まで足を運んで羨ましい虫を採集されているようです。噂のガロアムシも初めて実物(標本)を拝見しました。ああ、あとウミアメンボも初めて見ました。縞模様の無い短足のシマアメンボみたいでした。ワリと地味ですね。
苔萌えの学生さんは苔の美しさを暑く語られてしまいました。(笑
骨の展示も良かったなあ。ヘビの骨格標本、作ってみたいです。
蝶・蛾の標本も以前よりじっくり見るようになりました。どっちかというと蛾のほうが面白いです。
ヘビ青年にジムグリのお腹を見せてもらいました。アミダクジのような模様です。それがまた艶やかで不思議な光沢を放っていて奇麗でした。
広い学祭中、なんだかよくわからない展示室も多いですが、ここは熱心に説明もしてくれますしお勧めですよ。

 遅い昼食を食堂でいただきました。私の通っていた学校の学食とは大違い。奇麗でメニューもおしゃれです。それなのに値段が格安。テーブル数が少ないのでタイミングが合わないと待たなくてはならないのですが、今日はすぐ席に案内していただきました。私とかあちゃんはハンバーグのランチ、showzineは総長カレー。ちょっとつまませてもらったけどカレーの方が美味しかったな。スパイスがよく効いていました。来年はカレーにしようっと。

 その後、時計台のある建物で「研究室企画」を見学してきました。ここはうまく説明できないけどさすが研究機関という感じ。ホールに入ってすぐ目に入ってきたのは大きなアンモナイトの化石。鉱物学教室古生物学研究室だそうです。陳列されている化石は全て触って良いということで楽しませていただきました。
他のブースはパソコンのモニターとかポスターなどが多いけれど、化石のように直接に触れられるものは私ら一般人には近寄りやすいです。
あと面白そうに思えたのはオーロラの話。太陽惑星系電磁気学講座。「太陽風ってなんだ?」「プラズマってテレビ?」まあ、私なんてそんなモンですが簡単な説明を聞くだけでなんかわかったような気がします。(ほとんどわかってないですが。)

そんな科学に少しだけ触れられた一日でした。
それにしても冷え込みが厳しいです。晩秋の京都は紅葉が奇麗ですが寒すぎです。NFももう少し早い時期にやってくれたらと思いました。
[PR]
by aile21 | 2009-11-21 23:45 | とうちゃん

京大宇治キャンパスとドングリ

e0083097_214282.jpg 京都大学宇治キャンパスのオープンキャンパスに行ってきました。
昨年初めて訪れましたが、最先端の科学にほんのちょっとだけ触れられて「へぇ〜!!」とか「ほぉ〜〜!!」とか唸ってばかりでした。それでもなんだかワクワクしてくる時間を過ごせて楽しかったです。

 今年は去年、途中から参加した『樹木観察会』に参加してきました。

 特に勉強になったのはニレ科の判別の方法でした。今まであやふやだったムクノキですが、これからは間違うことはないでしょう。。ハルニレをきちんと見たのは初めてです。

カシとシイの違いももう大丈夫
メタセコイアとヌマスギの違いも面白かったです。ただ自生のものを見る事ってあるのかな。
キハダ・・・・・、これも他所で出会うだろうか? 見ないと忘れちゃうんだよなあ。


e0083097_2203334.jpg これは戦利品(?)

 じつは各種のドングリを拾うのも今日の大きな目標の一つでした。
山ではコナラ、クヌギ、クリくらいは判っていてもそれ以外のドングリは何の木なのか判りづらいですから。
専門家の先生の説明を聞きつつ足下のドングリを必死に拾ってきました。(笑

もちろんドングリといっても虫狙いです。
小さくて黒ずんだ穴のあるドングリがよかったのですが、オタオタしていると説明会が次々と移動してしまうので、適当にガサガサとチャック付きポリ袋に放り込んできました。
アラカシ、シラカシ、スダジイが拾えました。
さて当りがでるかどうか・・・。


e0083097_22111454.jpg これはエンジュの実です。ハリエンジュはそこそこ目にしますがこんな実を付けているところを見た事がありません。
枝先にたわわにぶら下がっている実を見上げてもそこら中に虫食い穴が目立ちました。

豆科のエンジュ・・・。この豆の中にはマメゾウムシでも入っているのでしょうか?
甲虫とは限りませんが楽しみに保管してみようと思います。

e0083097_22173570.jpg これはこの秋に宇治の山で拾って来たドングリたち。
 奥のケースにはコナラのドングリとエゴノキの実が入っています。(9/6の日記参照)
コナラは虫の入っているものが多いです。
「まだ中にいるのかな?」と試しに一つ割ってみると、すでにドングリの中身を食べ尽くした幼虫が丸まってジッとしていました。大切な「家」を割ってしまって申し訳ないと思いましたが、容器に敷いた土の上にそっと置いてやるとモゾモゾと潜っていきました。
しっかり蛹化してくれるといいんですが。

 手前にある大きく丸いのは昨日拾ったクヌギです。いくつかは虫入りのようです。

それに対して小さい方・・・、前述のコナラに比べて細長く別もののように感じたので拾ってきましたが、もしかしたらこれもコナラかも。

ほら! 山で拾ってきてもすぐわからなくなってしまうんですよ。
まあいいや。
e0083097_22331976.jpg クヌギのドングリにある黒くて小さな穴。
これが目印です。

かわいいゾウムシが出てくる事を楽しみに来年を待つ事にします。

ああ・・・、クリも拾っておけばよかったなあ。
まだ間に合うかな。

[PR]
by aile21 | 2009-10-25 22:38 | とうちゃん

釣果と磯遊び

 結局、一晩分のおかずだけは確保できましたが。
潮は悪くないので、運悪く魚の回ってこない日に当たってしまったようです。
腕の未熟はもちろんですが・・・。
e0083097_1475919.jpg

アジ、カワハギ、タカベ、ムツ(でいいのかな?)を少々。昨年に比べるとずいぶん寂しい釣果ですが、ボウズよりはまだましと思うことにしました。(笑
とりあえず釣れた9匹のアジの口の中は全てこじ開けてチェックしました。しかし今年は寄生虫『ウオノエ』には出会えず残念。

いつも昼前までダラダラと雑魚相手に遊んで帰りますが、朝のゴールデンタイムでこれでは全く期待が持てないのと、帰りの渋滞が心配なので8時くらいには早々と終了です。

e0083097_254749.jpg漁港を離れて磯遊びをしようとなりました。showzineは潮溜まり観察、私は浜の漂着物と虫探しが目的です。車で回りましたが、なかなかこれはというポイントがなく困りました。最後は寂れたとある浜に行き着きました。

ウニの殻を拾ったり、タカラガイを拾ったり。

カメノテやウメボシイソギンチャクを観察しました。


潮だまりはヤドカリの楽園で見ていて飽きないです。釣り餌で残っていたキビナゴを与えると「わあ〜い!!」と群がってきてみんなで押し合いへし合いむさぼり食べていきます。時々エビやカニ、小さなハゼのような魚がちょっかいだしたり、巻貝が参戦したりします。
e0083097_225116.jpg

showzineが飽きずに潮溜まりの生き物を観察しているので、フラフラと浜にゴミ起こしをしに行きました。
なんでもいいから海岸性甲虫が見つからないかなあ・・・と。しかし無情にも見つかるのはダンゴムシばかり。ハサミムシでさえ見つかりませんでした。
昨晩からの疲れに加えて、強い日差しのためボーッとしてきます。

 潮溜まりに戻り、「そろそろ帰ろうか。」とつぶやいてもshowzineからの返事はありません。彼はイソクズガニを見つけて夢中になっていました。海藻をちぎり取り自分の甲羅に植え付け擬態するカニです。

e0083097_2185245.jpg初めは手に取って眺めたり、ひっくり返してみたりしていました。カニとは思えぬスローな動き、ひっくり返したときのドンくさいほどのユーモラスなジタバタ、なんとも愛らしいカニです。
やがて海藻を身に纏う前の姿が気になったようで、せっかく地道に飾り付けてきた甲羅の海藻をむしり取りだしました。
「おっ、だんだん見えてきた。やっぱりトゲっぽい。」

「なんか海藻だけでなく砂もたくさんついてるなあ。」

「可愛い・・・。」

その後、また水に戻すと苔のような海藻をちぎって自分の甲羅や脚に植え付けていきます。showzineはそこから動かなくなってしまいました。

「そろそろ帰ろうよ。」とお伺いを立てましたが、なかなか首を縦に降ってくれません。
私はなんだか眠くなってきました。これはまずいと思いなんとか納得してもらい帰途に着いたのでした。
予想外に渋滞もなくすんなりと帰れたので助かりました。
魚はあまり釣れませんでしたが良い休日でした。

(今日の日記も虫の登場はありませんねぇ・・・orz)
[PR]
by aile21 | 2009-10-19 02:38 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧