タグ:カミキリムシ ( 186 ) タグの人気記事

柳のゆりかご 4

e0083097_2054126.jpg

でたぁ〜!

斑紋鮮やかなシロスジカミキリ。
触角の長さからみて♀のようだ。キィキィ鳴きっぱなしです。まだおぼつかない足どりでヤナギの幹をノソノソ行ったり来たり。飛び立つ気配はなさそうなので、いろいろ写真を撮ったりしながらしばらく観察していました。
改めて幹の廻りを見ると、特徴のある産卵痕も見つかりました。中にはオガクズの塊もあちこちにあります。
〈これはまだまだ入っているな。どうせなら♂も…〉
と、一瞬思ったけれど、このカミキリをみていたらなんだか妙にせつなくなってしまってそれは遠慮することに。また、夏のシーズンに探せばいいでしょう。今回はタナボタみたいなものだし。

結局、仕事用に持っていたレポート用紙でタトウを作り、胸ポケットに容れて連れて帰りました。
スギカミキリ探索の時間はほとんどなくなっちゃったけど、十分な成果かな。
[PR]
by aile21 | 2006-03-28 21:00 | 関東編

柳のゆりかご 5

e0083097_20562951.jpg

昨日、図鑑を調べていたらいろいろ解りました。
シロスジカミキリはヤナギやキリにも棲息するらしい。
また、羽脱するまで4年近くかかるという事もわかった。3年目に木の中で成虫になり、そのまま成虫越冬して4年目にやっと外界に出てくるのだそうだ。だから3月に材中にいるのはなんら不思議な事ではなかったのですね。
ずいぶん長い間頑張っていたんだ…。やっぱり大きな鱗がごっそり落ちました。いい勉強になりました。

でも、まだ一つ、疑問が残っています。
シロスジカミキリ…、実は生存中は黄色い斑紋で、死ぬとそれが白くなると言われている。事実2年前に採集した個体は正にその通りだった。
それなのにこの個体、…白いよ。決して黄色とはいえない斑紋です。…?
これはいったいどういう事なのか?
もしかして材中時は白くて、外に出たら紫外線や他の影響で黄色くなるのか。そして死んだらまた白くなるとか?
それともただ単にこの個体だけの個体差なのか?
できればもう少し生きていてもらうかな。そのうち謎も解けるでしょう。
[PR]
by aile21 | 2006-03-28 20:59 | 関東編

柳のゆりかご 6

e0083097_20585478.jpg

噛まれたくない虫がいる。彼女は“噛まれたくない”ワースト3に入ると思う。いや、多分一位だろう。牙をみてたら「これだけには噛みつかれては駄目だ。」と思っていた。
…のに、油断した。

くぅ〜〜〜!!
たまらん!いったぁ〜〜い!
クワガタのように締め付ける感じではない。
斬る、裂く、えぐる、そんな感じだ。
こういう時は無理矢理引き離そうとしてもダメだ。むしろ逆効果になる。ぐっ、と我慢して相手が気を抜いて噛む力が緩んだ時がチャンスだ。

平気、平気、そんなのなんでもないよ。

我慢比べなら負けないよ。

・・・平気だよ。・・・

まだまだ・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

いーっつまで噛みついとんじゃあ〜〜〜!!!
肉がちぎれるぅぅ〜〜!
[PR]
by aile21 | 2006-03-28 20:58 | 関東編

亀の子とベニカミ

e0083097_0162322.jpg

[ちび宇治虫]
 少し憧れていたベニカミキリが今日は採れたぁ〜〜〜〜。やっぱり木くずがいっぱいある所からいっぱい出てきた。
ちっちゃくてかわい〜
次には全然採れなく歩き回った後気分てんかんに川の石でもひっくり返したりしたら、ゴミ?・・・歩いた!イチモンジカメノコハムシだー、かっわいー。
あとはツマキヘリカメムシとフジハムシです。
 カメノコとベニカミかわいー。

[宇治虫」
 カミキリモードへ突入。それにしても孟宗竹を割るのは骨が折れる。
腐った竹がいいのか、まだ青い竹がいいのか、いろいろ試してみました。脱出痕はたくさんあるけどなかなかベニカミキリは出ない。相当粘ってやっと見つけた時は二人で大はしゃぎでした。それにしてもあんな細いところに隠れているとは。
 
 他にもポキポキといろいろな枯れ枝を折ったりしてみました。幼虫は何匹か見つけたので持って帰ることにしてみました。
 なんの木かな?ウツギかな?これからは樹木の勉強もしなくては。

 ハヤブサのつがいがのんびり上空を回っていた。暖かくて気持ちのいい1日でした。
[PR]
by aile21 | 2006-03-11 20:04 | ちび宇治虫

ハイイロヤハズカミキリ

ハイイロヤハズを狙って、今日は淀川河川公園と桂川河川敷公園に行きました。
ハイイロヤハズは枯れた芦などの植物で冬眠するらしいです。
淀川では芦はいっぱいあったけど、中にいる虫はアリだけでした。
次に、桂川にいったらいーっぱい切り落とされた芦がありました。そこでも芦を割ったり折ったりしました。ここでもハイイロヤハズはとれないかなぁ〜、と思ってきた時!
芦に中に草のくずのような物があったので、穴の方に押し出していくと〜〜〜
カミキリの頭がチョコン!と出た。引っ張り出すと、やったぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
ハイイロヤハズだぁ〜〜〜〜!その次の芦でも、またでたぁ〜〜〜〜!合計2匹です!ヤハズ系のカミキリも見てみたかったしなぁ、やっぱりうれしー!!
e0083097_17385357.jpg

                           ちび宇治虫でした〜〜
[PR]
by aile21 | 2006-01-08 17:42 | ちび宇治虫

ちび宇治虫です!

はじめまして。宇治虫の子供のちび宇治虫です。 
宇治に住んでる虫好きの小学校4年生です。
特に好きなのは、カミキリムシと水生昆虫とフン虫とオサムシです。
ゾウムシにも興味があります。
僕もときどき書き込むのでよろしく! 

今日、標本予定のワモンサビカミキリとアトジロサビカミキリをカップにいれてたら、アトジロがボロボロになって羽と足だけに!
ワモンが食べたんじゃないかと疑っています。恐るべしカミキリムシ。
カミキリは肉食じゃないと信じていたのに・・・(ー_ー)


写真はワモンサビカミキリです。
e0083097_1851218.jpg

[PR]
by aile21 | 2005-09-27 18:07 | ちび宇治虫


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧