タグ:学校 ( 10 ) タグの人気記事

父は出張、息子は旅行

e0083097_191067.jpg
 20日の日曜日から東京に出張していました。久しぶりに新宿の街を歩きましたがあまりの人の多さにまいってしまいました。どこを向いても人、人、人・・・。それなりに刺激はあるけどちょっと疲れます。そういう歳になったのでしょう。高校生くらいの時はドキドキしながら歌舞伎町を歩いたのが初々しい思い出です。あの頃は勝手にもっと怪しい街のイメージを持っていましたが若さゆえの妄想だったのか、はたまた・・・。
 街角に立っていて二十数年前と違和感を感じるのは聞こえてくる中国語のなんと多いことか。雑踏の中に流れる車の騒音や日本語は自分の中では都会の風景にとけ込んでいるように思います。たまに外国語を通りすがりに聞く事があってもとくに気に留めるものではありません。しかしまっすぐ歩けないくらいの人ごみの中に身をおいてはっきり聞こえてくるのは中国語ばかりなのに驚きました。まるで中国のとある街角に立っているんじゃないかと錯覚しそうでした。今日び中国人観光客は京都や大阪でも多いですがこれだけ存在感を感じるのは彼らの声が日本人より数トーン高い(声が大きいという事)のかもしれません。こういう街中の変化はまさに現代の世相なんだとしみじみ感じました。田舎に住んでいるとここまでダイレクトに感じないので「ふ〜ん、なるほどね・・・」と実感です。

 さて外国といえば私が東京に出て来る日曜日の事ですが、showzineが修学旅行(研修旅行)でオーストラリアに旅立ちました。中学校で外国とはなんと贅沢なとは思いますね。しかし入学前からわかっていたことなのでとうとうこの時期がやってきたかとこれまたしみじみ。私らの時代なんて・・・と言いいだしたらそのまた上の世代の方々から「何をいうか」と叱られそう。しかしそういう時代になったという事でしょう。もちろん恵まれた環境である事には間違いありませんが。
そしてこれまたネット時代を象徴するように、毎日の旅行風景が学校のホームページにアップされていくのです。遠く離れたオーストラリアで今朝はこんな感じ、どこそこではこんな風に楽しんでますという情報が毎日配信されているのです。便利な世の中ですね。とはいえ何日もかかって届くエアメールの絵はがきは情緒があって嬉しかったものですが。

 彼らの旅行風景の中に大きな蟻塚がいくつも写っていました。(笑
中には1mを越える高さのものもあるようです。「うわ〜!楽しそう。」と勝手に思いました。ところがオーストラリアは自然保護思想が徹底しているようで、昆虫採集は原則禁止だそうです。そう、残念なのはその一点のみ。彼らが滞在するのはケアンズという北東部の熱帯雨林地帯。見るだけなんてもったいないなぁ・・・。日本は寒くてもあっちは夏みたいだし、きっといろいろな虫を見ているんだろうと思います。
 今日はグレートバリアリーフ観光に行ったはず。しかし事前の案内では海につけられるのは膝下までなんだそうです。なんだか徹底していてちょっと窮屈に感じるのは私だけでしょうか。(安全の為もあるのでしょうね。)

そんな旅行ももうすぐ終わり。明日の遅い時間に関空に帰ってきます。楽しい土産話をたくさん聞かてくれるかな。
[PR]
by aile21 | 2010-11-25 20:06 | とうちゃん

第57回宇治川水域採集展覧会 昆虫の部

ちびで〜す
 今年も標本を出しました!宇治川水域採集展覧会!
e0083097_9352876.jpg
今年で57回目だそうです。後7年で、64(虫)回目・・・ その時まで出すことは出来ないけど、というより、今年は最後・・・
 去年は一番いい賞でした、今年は・・・!!!修正しなくては・・・今年一番いい賞でした!嬉しいです!!!!!!!!!!!!
今年は標本の並べ方を、科とだいたいの属は原色日本甲虫図鑑の順で、カミキリは日本産カミキリ図鑑の順と完全にいっしょにしました。全部で8箱。日記は定点と定点以外の2種類、昆虫のリストとまとめのレポートを一緒に出しました。

そして、一番印象に残ったのは・・・

<土篩い>採った虫を整理するのが、すんごく大変だった。
<キマル採り>けっこう急な山の道無き道?を進んでいくのが大変だった・・・、だけど、ヤマシャクヤクの花と、キマルはきれいだったぁ。
<奈良の山奥で行ったナイター>狙いの虫は採れなかったけど、いろいろな珍しい甲虫が採れて良かった、だけど、ガだって種類も数も、コンビニ巡りとは比べ物にならないほど多かった。
e0083097_9361852.jpg
e0083097_9395039.jpg
e0083097_9403013.jpg
いっしょに出した、友達の蝶屋のNちゃんも2番目に良い賞でした!でも、同じ時期に昆虫採集を始めてたら、危なかったかも・・・というより、Nちゃんの方が絶対僕を越えてた!
同じ学校の二人が一位二位をとりました!どうだ!うちの学校は優秀だろう!(爆
e0083097_9413129.jpg
e0083097_942398.jpg
他には宇治でオオシロカミキリを採った人もいました。うらやましぃ〜&くやしぃ〜、うちらは、採ったというより拾ったの方が正しい感じの採り方だったので。

 宇治川水域採集展覧会を見た後は、城陽の採集展覧会を見ました。去年は、宇治川水域より良いんじゃないかって思ったけど、今年は宇治川水域もよかった!
そして、近所でシロスジコガネを採っている人がいた!海付近にいる物と思っていたけど、河原とかにもいるみたいです。

 いつも、僕が採りたいと思っている虫を採っている人が必ずいる・・・今年も、オオシロカミキリやシロスジコガネ等・・・でも、きちっとラベルがついていなかったりする事が多くて、場所、日付、等がわからないぃ・・・
ラベルの大切さがわかります。
[PR]
by aile21 | 2007-09-09 09:48 | ちび宇治虫

発表

ちびが、学校の国語の時間に、2人1組で2分間の発表をしたらしい。

ネタは「ビオトープにいる注意の必要な虫について」

厳選して選んだのがマツモムシとアオバアリガタハネカクシ。
マツモムシは幼稚園の時に刺されて痛かったから。
アオバアリガタハネカクシは、小さいから気付きにくいけど、どこにでもいて、ハサミムシだと思っている人が多いからという理由だそうだ。

無事発表がすんだみたいで、御機嫌さんで帰ってきた。

左がマツモムシ。右がアオバアリガタハネカクシ。
e0083097_2293438.jpg

[PR]
by aile21 | 2006-09-26 22:11 | かあちゃん

第56回宇治川水域採集展示会

e0083097_20295461.jpg

 昨日に一番良い賞だと聞いたけど、本当だろうか・・・あーどきどきする!
会場の学校につくと、僕の標本には、おおっ!ちゃんと付いてる!しっかりと『会長賞』と書かれた札が貼ってある!そう、『会長賞』が一番の賞なのです!やっぱり嬉しい!
他の標本でも、シロスジカミキリの黒化型を採ってる人や、ナミテントウだけ採ってる人、ジオラマを作ってる人など、おもしろかったりうらやましいのがありました。
ぼくの同級生は、一番の賞から3番目の賞で、標本には、なぜか今年採れなかったゴマダラカミキリや、採ってみたいクロカタビロオサムシなどを採ってました。
去年の会長賞をとった、トンボを研究しているK君と会場をいっしょに見てまわりました。K君は6年で違う学校だけど、仲がよくて、いろいろおしゃべりしました。シオカラトンボとオオシオカラトンボの違い等のトンボ知識も教えてもらいました。

 となりの市の採集会も見にいきました。沖縄の石垣島まで行ってタテハモドキなどの蝶を採ってる人や、マツノマダラカミキリをセンノカミキリとしている人がいました。

 そしてまたまた場所を移動、お母さんとよく行くある場所では、植え込みのツツジにムシクソハムシを発見!
e0083097_20271194.jpg

灯台もと暗し!なぜかいっぱいいる、ちょっとくやしい!春に4時間も歩いて採ったのは何だったんだ−!ムシクソハムシのツツジには、他にもヒメクロオトシブミとクロウリハムシ、謎の幼虫がいました。
[PR]
by aile21 | 2006-09-09 21:03 | ちび宇治虫

やった〜〜。

うれしいお知らせ。
宇治市の小学生対象の昆虫と植物、継続観察の展示会の『昆虫の部』で
ちびが1番良い賞をいただいたそうです。
明日、展示会があるので又その様子は明日更新します。

ちょっと涙がでました。
[PR]
by aile21 | 2006-09-08 19:21 | かあちゃん

短文作り

出張から一時帰ってきたとうちゃんは、ちびと只今夜間採集に出掛けております。かあちゃんは御留守番。ということで、ちびがここ1年位ずっと続けている、ある事について書きます。
ちびは現在小学5年生。毎日の宿題に漢字学習ノートという問題集のようなものがあり、習った漢字1文字づつ読み方・筆順等を書き込んでいくのですが、その習った漢字を使って文を作りましょうという問題が必ずあるのです。それを全て虫に関する文章にするということを1年前から続けているのです。

「立ち入り止の場所に入ってまで、めずらしい昆虫を採る」
「畑をしていたら、ケラが7匹も出て来た」
「虫博士をす」
士山を登っていたらフジコブヤハズカミキリを見つけた」
「牛にダイコクコガネが飛んで来た」

などなど。太字になっているのが今習っている漢字。年間約200の漢字が出てくるから、文章も200作る訳です。当然簡単に文章を考えつかない漢字の時もある。そんな時はかあちゃんに相談してくる。
金曜日に出た宿題で困っていたのがという漢字。ちびに意味を聞かれても納得のいくようには答えられなかった。学校でちゃんと教えておいてよぉ〜〜。結局考えに考えて
「昆虫のたくさんいる森を守るのに金を使う」
にしていた。
こんな事でもテーマを決めて考える方が楽しんでできるし、後で読み返しても面白い。ぜひ6年生になっても続けてほしいな。かあちゃん楽しみにしてるからね。
[PR]
by aile21 | 2006-06-18 22:45 | かあちゃん

学校カミキリ

e0083097_6322979.jpg

 昨日、学校の休み時間にウサギ小屋を見ていて、「休み時間終了3分前になりました。」という放送がなり、急いで帰ろうとしたら綺麗ななにかが飛んでる!立ち止まって、こっちに来るのを待つと、こっちに来た!よし!以外とあっさり捕まえられた。おっカミキリ!結構綺麗だ。
学校にある図鑑(原色じゃないの)で探してみると・・・あったあった!へぇー、ルリカミキリかー。学校でカミキリを見つけたのは初めて!
学校から帰ってくると、お母さんに報告!その話をしている時に玄関で猫がやかましい。猫の方に行くと、ん?これは・・・ラミーカミキリ?うんそうだ!これも報告。
でも、朽木ケースには、カラムシを入れた覚えはない。それに家の中にいた。なぜだろう、不思議〜。
e0083097_6335123.jpg

いつもの土場のカラムシにもいるかなぁと思い、行ってみました。
おっいたいた。2匹発見!さっきのと模様が違うのを一匹採集。
アオジョウカイやエゴツルクビオトシブミ(♂)など採集しました。
ナナフシの写真を撮ろうとしている時、頭上に毛虫がいて、こっちがびっくりして声をあげると、隣にいたほかの毛の生えたイモムシがびっくりしたように体をもち上げました。声をだすたびにもち上げる。威嚇しているのかなぁ。本当にビックリしているみたいだった。
e0083097_633657.jpg

[PR]
by aile21 | 2006-06-02 07:47 | ちび宇治虫

モズのはやにえ

e0083097_2129982.jpg

 金曜日に学校で友達と探検していたら、友達が「ケラが木に刺さってる〜!」って
興奮していたので、いそいで駆け付けたら、たしかに刺さってた!これはビックリ!「きっとモズのはやにえだと思う」と言ったら、ぼくのクラスで広まった。
 みんな"モズのはやにえ"を覚えられなくて、モズの部分をヤズやら、ヤモやら。
はやにえを、はよなえとか、はきゅろえ、とか。なんじゃそりゃ!!
 でも僕もビックリ!ずっと見たかったものが学校で見れたからね!放課後、家に帰ってからもう一度学校へ行って、写真を撮ってきました。
[PR]
by aile21 | 2005-12-17 22:04 | ちびがみつけたもの

スズメガ

e0083097_18164849.jpg

 今日、学校の下校中にスズメガ発見!友達と一緒だったので、
「きもちわる〜」「毒ある?」などと友達は言ってました。
帰って調べたところ、たぶんエビガラスズメだと思います。
[PR]
by aile21 | 2005-11-08 18:26 | ちび宇治虫

珍客・トノサマ

e0083097_128092.jpg

 ちょっとした事情で一晩だけ我が家にお泊まりいただくことになりました。
なんとものどかな表情です。
[PR]
by aile21 | 2005-11-01 01:36 | カエル


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧