タグ:番外 ( 66 ) タグの人気記事

慣らし山行

e0083097_00292489.jpg
昨年からの仕事の忙しさの最中、「この仕事が終わったら、昔から憧れていた山に行こう。」
と目論んできました。
しかし、仕事の隙間がなかなか調整できなくてとうとうお盆になってしまいました。
それならば・・・・、通常はありえないけれどお盆明けに最後のチャンスを狙おうと毎日天気と予報とにらめっこ。

しかし、ちょっと今年は無理っぽい。やはりお盆明けは空が荒れますね。

今日一日だけなんとか晴れ間が保ちそうなので、20年ぶりに新調した登山靴の慣らしのつもりでマキノにやってきました。
しかし琵琶湖の東に厚くたれこめる黒い雲、そそり立つ入道雲。
これではやはり信州は無理ですねぇ・・・。
e0083097_00294246.jpg
目星をつけていた峠へは先の大雨で土砂崩れで通行止めでした。
それなら途中の林道付近で虫探しでもと思えばにわかに降り出す始末。
タダセンチを少し拾って山を下りました。
e0083097_00295135.jpg
マキノで温泉に入って帰りに灯下をいくつか回って帰りました。
しかし朽木(くつき)でも土砂崩れで交通規制。
停滞前線、なんとかならんかな・・・。
モチベーションあがらん。



[PR]
by aile21 | 2014-08-18 23:44 | とうちゃん

魔法が解けました

チラッ・・・

[岩蔭|]_・)ソォーッ・・・

O(≧▽≦)O ワーイ♪

オワタ・・・・、長い、なが~いプロジェクトが無事終わりました。
思えばこの11ヶ月、自ら虫断ちを課して取り組んで参りましたが、やっと昨日解放されたのでした。
「名前を言ってはいけないあの人」から、シュヒギムという呪いの魔法をかけられ使役されておりました。

春も過ぎ、初夏も過ぎ・・・、あっという間に真夏日を迎える今日この頃。

今朝は久しぶりに玄関先の植木鉢を見回っていたら、カエデの穂先にベニカミキリアカハナカミキリが雨宿りしていました。
今年は仕事先で見かけたゴマダラカミキリに次いでやっと2匹目のカミキリムシでした。

さて・・・、ちょっと山でも行ってこようかな。

そうだ、こんどニワトコの枝で杖を作ってみようか・・・。ご利益やいかに?
そういえば今日、誕生日だ。もうアラフィフだなあ・・・。
e0083097_224819.jpg
おやっ!?  まだ呪いが解けていないのかも・・・・。
[PR]
by aile21 | 2014-07-13 22:12 | とうちゃん

石見の冬

e0083097_2171427.jpg
 昨年夏からの大きな仕事もまだまだ先が長そう。忙しいのはいい事だけど、たまには息抜きをしなくてはね。
ということで、先週から別件の仕事で島根に来ています。昨年9月に来た石見の海です。

 しかし寒い。雪はちらほらですが朝晩の冷え込みはさすがに寒いです。
季節が季節なら、朝飯前に一仕事(虫探し)、晩飯後に一仕事(灯火廻り)というところですが今回は明るい時間に自由になる時間が皆無でした。夜は凍えるばかり。
もっぱら旅館でビール飲んでました。
「宿ではカニがでるかな」と期待していたのですが、ついに出会えずじまい。しかしウチワエビうまい。
バトウも美味い。

ま、秋にいろいろ採ったから今回はいいかな。
一週間と少し滞在しました。明日帰ります。

さ、あさってからまた大阪の日々です。
[PR]
by aile21 | 2014-01-27 21:12 | 中国編

あけましておめでとうございます

 謹んで新春のよろこびを申し上げます。

 ずいぶん長い間、ブログを留守にしておりました。「恐らくは・・・」と危惧していましたが夏以降、仕事で予想通りの忙しさに見舞われてしまいました。暮れも30日まで仕事だったので年賀状も作れませんでしたし、しかも風邪をひいてしまい、今だに治らない始末です。そんなこんなでこの正月はあれこれ焦らずにゆっくりするつもりです。

e0083097_19505132.jpg
e0083097_19512297.jpg

今日は暮れにできなかった車の洗車をしてから、久しぶりに宇治の山へ。
普段はひっそりとしている山あいの小さな神社。
今まで沢山の良い虫を採らせていただいた地元の神様にこれからも宜しくお願いしますとお願いしてきたのでした。

災害で不通になっていた定点の林道も今春には復旧するとのことで春が待ち遠しいところです。
とはいえ、今かかわっているプロジェクトで当分忙しいのは間違いないのでどうなることやら・・・。
当分、虫採りは低調なままと思いますのであしからずです。
e0083097_2024181.jpg

魔法が解けたら復帰します。
虫屋の皆さん、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by aile21 | 2014-01-01 20:06 | とうちゃん

ちょっとそこのかのじょぉ~・・・

e0083097_2231619.jpg
 まさか朝日新聞(夕刊)の1面に「虫屋」という言葉が載るとは・・・。

虫屋=昆虫愛好家 という図式を知っているとはこの記者、只者ではないのかも。
[PR]
by aile21 | 2013-10-09 22:34 | とうちゃん

キイロスズメバチに噛まれる

(9月22日)
e0083097_1121870.jpg
 昨日は毎年恒例、我が家の釣りの日でした。

サビキでアジがほどよく釣れました。
コマセを用意しても日によってはアジの群れがいなくて全く釣れない時もあるので、今回はいい感じです。

日が昇って気温が上がってくると辺りにスズメバチが飛び回りはじめました。
他の釣り人達は大騒ぎです。私たちは余裕で釣りを続けましたが殺虫剤をお互いに掛け合っている釣り人までいて、「騒ぎすぎやなぁ・・・」。

どうやらコマセ(アミエビ)が欲しいらしい。コマセや釣った魚の匂いが染み付いた私たちの手にも寄り付いてきます。面白いのはコマセを詰めたカゴを仕掛けと一緒に放り投げようと水面上でブラブラさせているとカゴを追いかけて飛んでいきます。(笑)

showzineが「スズメバチに刺されたことはないけど、噛まれたのは初めて。」と嬉しそうにいいました。
噛まれたんか!?
どうやらコマセのこびりついた指先をガジガジされたらしい。
竿先やリールを持つ手の廻りにもよく飛んでいます。コマセの補給で袋を覗くと中に1匹か2匹は侵入していました。
e0083097_1212418.jpg
秋のスズメバチは凶暴と言われますが、この子たちはコマセに夢中です。堤防上ではあちこちにコマセを使っているので餌の確保に必死にならなくても良いのでしょうか。スズメバチがウロウロしている袋に手を突っ込んでも怒りませんね。

やがてウキの動きに集中していたら突然、竿を持つ手の指先に伝わる「ガジガジガジ・・・・・」という感触。
うわっ!!
私も噛まれましたぁ~~~!
噛まれたというより噛みしだかれたという感じ。痛くはないけど何とも言えないこそばゆい感触でした。(笑)
こんなにスズメバチと仲良くできるとは思いもしなかったので良い経験です。

他の釣り人が釣り上げて堤防上に放り投げているベラなどの魚にも齧り付いたりして可愛かった。

e0083097_1212969.jpg
釣果はアジ40以上、チャリコ7枚ガシラやカワハギがおまけ。写真を撮っていたら、
おっと!ここにもスズメバチが。
これは我が家の食べる分だからあげないよ。

そしてトロ箱の中にはアジの口に潜んでいた珍客も出てきていました。
e0083097_1216255.jpg
こんにちは!
ウオノエちゃんです。
[PR]
by aile21 | 2013-09-23 12:18 | とうちゃん

短い秋・・・

今年は紅葉が当たり年で全国で絢爛豪華な美しい紅葉が見られたらしい。たしかに先だって趣いていた伊勢でも照葉樹林メインの地域にもかかわらず所どころで朝日を浴びる美しい紅葉を目にすることができました。特に伊勢神宮内宮から志摩・賢島方面に抜ける「伊勢道路」の紅葉は見事でした。山中を抜けるこの道は交通量もそこそこで、週末の夕方には行楽帰りの車が大渋滞するような道なのだが、普段は道路脇のあちこちで鹿が草をはんでいる場面に度々遭遇するような道です。おそらく神宮に守られてきた山なのでしょう。
朝一番に伊勢市から車を飛ばして鮮やかな紅葉のトンネルの中を出勤するのはなかなか気持ちの良いものでした。
 しかし仕事はというと予定より厳しいものだったので気持ちに余裕がまったくなかったのも事実。車を走らせながら「ああ・・・、綺麗だな・・・・」と思うのが精一杯で、ついぞブレーキを踏んで一時の紅葉狩りを楽しむことはありませんでした。

 京都に帰ってからまた次の出張が決まり、バタバタしはじめました。地元で秋を楽しむ間もなく出発するのは気が引けるので3日前にフラッと車を走らせ天ヶ瀬方面に行ってみました。昼過ぎに短時間なので歩くのは考えず、車で名残の紅葉を探しに行ったのでした。

 夏の豪雨で分断された宇治の多くの道路。それでも天ヶ瀬のダム湖沿いは工事のための片側通行こそあちこちにありますが、湖面に美しい紅葉を映した姿を見られて気持ち良いものでした。
車を止めてダムのアーチの上を歩いてみましたが途中で通行止め。入口のおじさんに話を伺うと天ヶ瀬森林公園は未だ入れない状態とのこと。「ああ、やっぱり・・・」という感じ。ま、市民の生活に直結しない山中の公園では復旧工事は後回しになっても仕方ないかな。

 ダムの入口脇にはメタセコイアの大木がまとまって植えられているポイントがあります。ここの紅葉はカエデの派手さはないものの燃え立つような落ち着いたオレンジ色がムラなく一i色に染まるので圧巻です。
e0083097_7285856.jpg

降り積もったメタセコイアの落ち葉で林床もふかふかです。

 久しぶりに倒木の樹皮を浮かせてみると、見覚えのないゴミダマを見つけました。
色めきだった直後、そーっと浮かせていただけの樹皮がベリッと勢いよく弾け、ゴミダマもどこかへ飛んでいってしまいました。
・・・また会いましょう。

 さて昨日からまた東京に出張しています。一週間ほどの滞在でしょうか。
今年の出張もこれで最後かな。
[PR]
by aile21 | 2012-12-10 07:39

行ったり来たり

 少々更新が滞っておりました。

 先月の糞虫採集の直後から3週間弱の間、東京に出張しておりました。その仕事がまた随分ハードで自然を楽しむには縁の遠いものになっていました。早朝未明から深夜まで働いていたので寄り道もできず完全に虫のスイッチはオフでした。
e0083097_22434747.jpg
 仕事先の横を流れる川(仙川)に被さるように枝を広げる桜。
ほとんどの葉が散っていて初冬の趣でしたが、そのわりには暖かい日々でした。

余談ですが私自身、特にスポーツに縁の無い生活をしてきましたが歳の割にはタフな方でまだまだいけるとこっそり自負していたのですが、今回はさすがに・・・。
「ああ、やっぱり歳をとったんだなぁ・・・」としみじみ感慨に耽ったりしてみました。
とはいえ、同世代と比べるとまだまだ強い方だけれどね。と、もう少しもがいてみます。(笑)

さて・・・・、
e0083097_22573552.jpg
 今日からまた伊勢志摩に出張です。10月の続きです。
しかし秋のシーズンも終わり、さてさてどうしようかというところ。

日が沈むのが早すぎるこの頃です。
ぼちぼち仕事との兼ね合いで様子を見ながらチャンスを待つとしましょうか。
[PR]
by aile21 | 2012-11-20 23:06 | 東海編

カニに引かれてお伊勢参り

e0083097_2152712.jpg
 今日はお客様の都合で仕事が休みになりました。
ということで同僚5人で伊勢神宮へお参りにやってきました。
e0083097_215517.jpg
連休初日ということもあって内宮の参道は大変にぎやかです。統一された昔風の町並みもよくできていて感心しました。
酒好きの同僚の中には酒屋でコップ酒を買ってブラブラあるいたりする者もいて、あっちでつまみ食いしたりこっちで買い食いしたりとゆる~い休日です。ww
e0083097_224140.jpg
おっさん5人の観光は、干物屋では焼きたての干物を貪り食ったり、コップ酒が缶ビールに代わったりとゆるゆるです。

e0083097_2253456.jpg
 やっと内宮にたどりついて正宮まで広い砂利道を進みます。
クスノキとスギの巨木がそこかしこに聳え立つ様は圧巻です。
巨木のあるエリアはたとえば奈良の春日山などたまにありますが、クスノキの巨木群は初めてでした。
e0083097_2294619.jpg
 中学の修学旅行で来て以来、ほぼ30年ぶりの伊勢神宮です。
年のせいかあまり当時の印象を覚えていなかったのですが、その理由がなんとなくわかりました。
仏教寺院と違い偶像もなくきらびやかさもないシンプルな世界観のため、ヴィジュアル的には質素なものだからですね。しかしシンプルなゆえに概念的にはたいへん印象に残る良い空間でした。
なんとも荘厳ですね。

帰り道も参道をブラブラ歩き、名物を昼食にして伊勢神宮をあとにしました。

鳥羽をまわり、「海の博物館」を観てから帰りました。
e0083097_22215645.jpg


 今朝は日の出の後、にわかに曇りだし、突風が吹き始めました。やがて雷も轟きだし、ひどい嵐になったのでした。
一昨日の夜にとある山にコップをいくつか埋めてきたのですが、昨日もポツポツ降ったし、今朝の嵐です。まず水没しているだろうとあきらめていたのですが。せっかくなので伊勢へ行く途中、同僚につき合わせてチェックに行きました。
e0083097_22274790.jpg
水没を免れたコップにはサワガニ。

もうカニはええねん・・・・。

シカ糞ではゴホンダイコクのメスばかりがコロコロと見つかりました。

他は獣にねこそぎ荒らされていました。
トラップを仕掛けるポイントを探していた時にイノシシとシカに出くわしていました。それもあって荒らされるような気はしていたんです。まあ、初めての土地で真っ暗な中、ポイント探しをしたので、良いところが選べなかったのは仕方ないです。でも、もう少しカニとケモノに邪魔されないようなところを探さなくては・・・。
そうそう、その晩にはコンビニの灯下でカドマルエンマコガネが何匹もうろついていました。小さなゴミムシとヒメドロムシの仲間を一つ摘んでおきました。

台風の影響もあって明日からまた天気が崩れるようです。
それが過ぎたらまたチャレンジですな。
[PR]
by aile21 | 2012-09-15 22:41 | 東海編

定点再訪

e0083097_2336523.jpg
 前回は林道が崩壊していて足止めをくらったので、今日はちょっと気合いれてきました。定点の入り口で少々悲しいやりとりがありましたがむなしいので割愛。
今回は写真が多いので無駄は省きたいところ。
さて前回足踏みを食らった崩壊地から一歩先へ踏み込んでみました。
e0083097_2341297.jpg
e0083097_2341474.jpg
シマヘビやマムシに出会いながらたどり着いた先は堰堤の上に降り積もるように重なった流木の景観でした。
e0083097_23435170.jpg
e0083097_23441496.jpg
なんだこりゃあ・・・。
自然の巨大な土場ができあがってます。
e0083097_23463820.jpg
広い川原が出来上がっています。もともとは林道下に幅3~5mくらいの細い谷があってチョロチョロとした沢が流れていただけだったのに。
e0083097_23501414.jpg
ああ・・・・。
e0083097_2351265.jpg
護岸の石垣もまとまって崩れ落ちている箇所が多いのにこんな風に一つだけ抜け落ちていたりします。
e0083097_23531898.jpg
今までブッシュに覆われていて目にすることがなかったこんな水道が出現しました。今まで林道ばかり歩いていたので新たな発見。
e0083097_23554277.jpg
川ばかり見てきましたが、ここで気になるポイントのため林道にあがってみました。初夏にいろいろ恵んでくれるミズキとクマノミズキは無事でした。
e0083097_23595752.jpg
どの年にも必ず目にするつつじの狂い咲き。
e0083097_01479.jpg
ここには小さな橋があったのに跡形もありません。やはり沢が合流する箇所は影響が甚大です。
e0083097_033461.jpg
鳥崖は無事みたいだけど。もともと崩壊地だからなあ。
e0083097_051664.jpg
e0083097_0104844.jpg
水の勢いってアスファルトも捲ってしまうようです。もうぐちゃぐちゃ。お気に入りのヤブデマリが流されていたのが残念。
e0083097_064092.jpg
激流に洗い流された川岸が痛々しい。
e0083097_073660.jpg
林道上は横たわった倒木を切断したりして車は通れるようになっていますがそれでも右や左から押し寄せた土砂の盛り上がりが大量にありました。
それでも上流にやってくると合流する沢が少なくなるので川幅などはほとんど以前のままでした。とはいえがけ崩れは相変わらずそこかしこでおきていましたが。
e0083097_0145863.jpg
林道上部にやってくるとノリウツギがちょうど満開。宇治のノリウツギは秋に咲くのでカミキリなんて見たこと無い。
e0083097_0174593.jpg
e0083097_018780.jpg
小アオ、コアオ、コアオ、コアオ・・・・、たまにハナムグリ。またコアオ、コアオ・・・・。
e0083097_020913.jpg
カマキリが上からこっちを見てました。もうみつかるカマキリはどれも成虫ですね。
し位置で休憩。座っているとウラギンシジミがザックのストラップにとまりました。
e0083097_0222673.jpg
e0083097_0231733.jpg
以前はイノシシの糞もなかなか見つかりませんでしたがあちこち下草が流されているので今日はポツポツ見つかります。ひっくり返してみるとミドリセンチ。ここでは珍しい赤みのある個体もいました。それにしても今日はミドリセンチが活発に活動していました。歩いているのと飛び回っているのをあわせると20個体ほど目にしました。5月がピークで秋にまた新成虫がでてくるのは知っていましたが、秋口にも5月と変わらないくらい大量に発生してますね。
e0083097_0302216.jpg
e0083097_0312453.jpg
林道終点間際でも崩壊。
e0083097_0321452.jpg
クサアリの巣は無事でした。真横を激流が流れた痕跡がありましたが間一髪だったようです。

倒れている倒木には植林されたヒノキやスギも多かったですが、なによりアカメガシワが大量に倒れていたのが印象的でした。あとエノキ。
この秋に実験してみたいことがあったのですが、頻繁に来れるようになるのはまだまだ先になりそうなので来年以降に持ち越すことにしました、
定点の状況を一通りみたのでここから山に入ります。
e0083097_0382390.jpg
ヒメカマキリかわいい。
e0083097_039827.jpg
e0083097_0413940.jpg
e0083097_0421462.jpg
最近の関西は天候不順で毎日にわか雨が振ったり雷がなったりします。そのおかげかキノコがあちこちでニョキニョキはえていました。センチコガネも夢中でキノコをむさぼっています。
e0083097_0444251.jpg
サルノコシカケをひっくり返せばオオモンキゴミムシダマシ。
e0083097_0453193.jpg
アカマツの樹皮から顔を出していたのはオオコクヌスト。
e0083097_0464137.jpg
山を一つ越え、ずいぶん日も傾きました。ヘトヘトになってたどり着いた天ヶ瀬でも林道が一部崩壊。ここでも大事なキブシが流失していました。あ~あ。シロスジドウボソの発生木がなくなっちゃった。また探さなくちゃ。
e0083097_051184.jpg
e0083097_0513276.jpg
森林公園の入り口もぐちゃぐちゃでした。しかもここに来て初めて「立ち入り禁止」の看板を見ました。山の裏側からやってきたからわからなかった。そんなこんなで長い宇治の山歩きが終わりました。
e0083097_0572281.jpg
願うのは個人的な昆虫採集よりも道路の復旧です。また気軽に入れるようになれば定点の新しい変化を楽しめる日が来るでしょう。
次に来るのはもう初冬かな。
[PR]
by aile21 | 2012-09-04 23:58 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧