タグ:番外 ( 66 ) タグの人気記事

今年最後の昆虫採集

ちびです。
 今日は12月31日、つまり2006年最後の日です!こんな日にも宇治虫親子は昆虫採集へ・・・
採れた虫はマツコブキクイゾウムシとウバタマコメツキだけでした。
あと、今日もオオ○キ○リがたくさんいました。(もうさすがにオオ○キ○リの正体はみなさんわかってますでしょう・・・)
今日はカミキリの幼虫がいっぱい入ったカラスザンショウを拾ってきました、オオシロだったらいいなぁ。


みなさん良いお年を。
e0083097_2034634.jpg

[PR]
by aile21 | 2006-12-31 20:35 | ちび宇治虫

今年の採集を振り返って

 ちびです。
 今年2006年はカミキリムシを中心に甲虫を採ってきました。
いろいろなことがありました。
一番印象に残った事は、2つ! 舞鶴に行った事と養老キャンプに行った事です。

e0083097_18584848.jpg 舞鶴がなぜ印象に残っているかというと、昆虫採集を始めた2年生の時から
ず〜〜〜〜〜っと採りたかったルリボシカミキリを初めて採った所だからです。
虫屋のevitaさんが舞鶴でルリボシカミキリがよくいるポイントを教えてくれたので、そこで探しているとevitaさん登場!お土産ももらっちゃいました。
舞鶴にいくまえに灯火で、タガメやシロスジコガネまでひろっちゃいました。
ルリボシカミキリが採れてすご〜〜〜〜〜〜く嬉しかったです。
e0083097_1941869.jpg


e0083097_1982518.jpg 養老キャンプは夏休みにある神奈川県のイベントで、養老先生と虫採りキャンプに行くというものです。養老先生に会ってしまったのです!養老先生は虫にくわしくていろんな人に虫の事を聞かれていました。
カミキリムシが好きだと自己紹介の時に言ったのは、僕とテンプルさんの次女さんだけでした!他の人はクワガタやカブトムシとかばっかりでした。カミキリが好きな人って少ないんだなぁ。ほとんどの人は単純な人が多いんだねぇ。
最後は養老昆虫館で養老先生のコレクションを見せてもらいました。やっぱり外国の虫が多かったけど、やはり、ヒゲボソゾウムシだらけの標本箱があり、すごいなぁと思いました。

いい事ばかりではありません、こぶ屋さんとevitaさんたちとコブたたきにいったとき自分たちではコブヤハズカミキリを採れなかったのは少し悔しいです。でも、この日は、乾燥していたので今日は全然ダメだとこぶ屋さんも言ってました。やっぱりこの日はもともと採りにくい日だったみたいです。
あとの採集で採れたからいいけどね♪
e0083097_19132486.jpg
あと、こぶ屋さんといえば、今年の最後の方、こぶ屋さんに実体顕微鏡をもらっちゃいました。来年はそれを使っての観察もします。

カミキリはいろいろなものにくわしくなれるから、集めるには一番いい虫だと思います。なんだって植物にだってくわしくなれるし!今年覚えた木で印象に残っているのはアカメガシワです。新芽が赤いちょっと変わった木でトラフホソバネカミキリのホストの木だからです。トラフホソバネカミキリは模様がかっこよくて羽の形が変わっている、採りたいカミキリです。

 あといろいろな虫屋さんに会いました。evitaさんやこぶ屋さん、Mさん、テンプルさんに会いました。やはりみなさんは僕達より知識をいっぱいもっているのでいろいろな虫屋さんに会って、交流を深めながら、みなさんみたいな虫屋になりたいです。




今年のお正月の時にたてた目標のうちこれだけの虫が採れました。
甲虫
・ ルリボシカミキリ・コブヤハズカミキリ
・ ヒゲコガネ・シロスジコガネ
・ クリシギゾウムシ・エゴヒゲナガゾウムシ
・ マヤサンオサムシ
・ ノコギリクワガタ(大型)
水生昆虫
・ コガシラミズムシ
・ タガメ
カメムシ
・ アカスジカメムシ・ウズラカメムシ
・ アカスジキンカメムシ・オオキンカメムシ
来年は、虫を集めるだけでなく、生態もくわしくなれるようにがんばります!
[PR]
by aile21 | 2006-12-31 19:18 | ちび宇治虫

今日は花火

 宇治川の花火大会です。

 ドンッ! ドンッ!

 パチパチパチ・・・・・

 今日やっと自宅のクーラーが直りました。もう涼しくてすずしくて・・・。花火を見ようと外にでてみると、ムア〜〜〜と熱気が襲ってくる。もう家の2階でいいや。
 交通規制もあるし、渋滞するし、灯火チェックもめんどくさいです。
[PR]
by aile21 | 2006-08-10 21:15 | とうちゃん

虫屋って・・・

 テンプルさんの掲示板「カミキリ梁山泊」にコメントを入れさせていただいた。無責任なようなので全文そのまま掲載しておきます。

 むし屋さんってほんとにいろいろなタイプがいると思います。高尾山はかなりナーバスになっている状況がひしひしと伝わってきます。
 「エセ虫屋」。この言葉がホントに実感するのが最近のクヌギ林です。毎年覗きに行く某市のポイントは連日連夜家族連れが集まってきます。懐中電灯で一生懸命クワガタを探す子供たちの横をRV車にサーチライトを積んだ大人の採集者達が徐行しながら進んできます。(なぜか軍服のようなツナギ着用)車上からサーッと一瞥してはまた他所のポイントへ行くようです。なんだか興醒めです。こうなると「昆虫採集は子供のイベント」なのかどうなのか・・・。
 声をかけてみた事があります。
 曰く
 「ヒラタ以外は興味無いんだよね〜。それ以外はみんな子供たちに配っちゃうよ。結構よろこぶよ。」
 そう言いながらめくれかかっている樹皮をドライバーや鉈でガンガン剥がしていました。採集した虫を見せてもらったら「根こそぎ採ってきた」という有り様でした。 今も新しい傷跡が増えてます。
 「子供がよろこぶから」
 「先ずは興味をもたせないと」
どうも白々しく感じてしまって、クワ・カブブーム(そろそろ下降気味かな)に理解がしめせません。ちょっとしたアレルギー反応みたいなものもあってクワ・カブのサイトは一部をのぞいてほとんど見ません。
 子供を隠れみのにした乱獲でしょう。 事前に採った虫を与えてもらって、「生態に興味をもつ子供」と「収集に偏る子供」とどっちが多いんでしょうか?与える人間の基本姿勢も一緒に伝えなければ昆虫採集は空しい遊び、いや環境破壊そのものになっていると思います。
 熱心にクワガタをやってこられた虫屋さんたちはイライラしていることでしょう。クワガタばかりが突出していて「蝶」や他のむしでも多かれ少なかれあるんでしょうね。
 やはり大人が見本をみせないと。樹洞を壊すのだけは絶対やめてほしいです。(そういう自分も冬には崖掘りや朽木割りでさんざんな事をしたと痛感しております。)
[PR]
by aile21 | 2006-08-09 13:40 | とうちゃん

38℃

今日の京都の気温は38℃。今夏一番の猛暑だったらしい。我が家の室温も38℃。しかも料理なんか始めると40℃を越える。そう、関東から帰ってきたらリビングのエアコンが壊れていたのだ。
関東から帰ってきてから、とうちゃんはなんとか標本箱を完成させ、ちびは今まで採ってきた昆虫の標本整理を始めたものの、部屋が暑くて集中できない。関東編の更新もしたいのに、パソコンの前に座ると熱気で気を失いそうになる。
エアコンなくても大丈夫さっ!と、窓を開けて何とか過ごそうとしたが昼過ぎにはぐったり。そりゃね、我が家の住環境では、よそのお家はみんなエアコンつけてて、うちだけつけてなかったら、どんなに窓を開けてても涼しくなる事はない。
夜になり少しましになったかなと温度計をみたら、まだ34℃ある。
あぁぁ。はぁぁ。いやだな〜〜エアコンに支配される生活。
[PR]
by aile21 | 2006-08-06 21:53 | かあちゃん

脱走ー!

e0083097_207574.jpg

いつも100円ショップで買ったプラケースを虫入れに使っている。アクセサリーを小分けしたり、曜日ごとに飲む薬を小分けしたりする仕切りのついたやつだ。いろいろ試してみた。
昨日、仕事から帰ったら部屋の掃除にきた人がパニックになったらしい。
《部屋の真ん中をゴキブリが歩いている!こんな真冬に?まさかと思ってよくよく見るとカブトムシらしい。いったいこれは?》
という騒ぎがあったらしい。犯人は大歯(顎?)のコクワガタ。

自力でケースの蓋を開けて、それを包んでいたコンビニの袋を破って、とうとう出張用の旅行鞄から脱出したらしい。
油断してた。甘かった。同じケースの別の小部屋に入っているオサムシたちはジッと半冬眠状態なのに…。
調べてみるとコクワのいた部屋の蓋が少し甘くなっていた。
京都の自宅でもシガラキオサが脱走したらしい。自宅には部屋飼いのネコが2匹住んでいる。ノコノコ歩いていたらきっとバラバラにされるだろうな〜。

パチンッ!としっかり閉まる蓋付きにしないといけないなぁ。と思いました。第三者を驚かせてはいけませんね。

実はもう一個のケースには越冬中を掘り出したオオスズメバチがうごめいていたことはヒ・ミ・ツ…。
_・)ソォーッ

そういえば、こないだの強風は春一番じゃなかったらしい。春一番は南風なんだって…。それにしちゃあ今日の暑さは何?
[PR]
by aile21 | 2006-02-15 20:07 | 関東編


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧