タグ:道具 ( 14 ) タグの人気記事

勇気をだして

 そう 意地になっていたんだ

 何かが変わってきたことにはずいぶん前から気がついていたよ。

 でもそれを認めたくなくて

 
 知ってるよ

 わかってる

 たいした問題じゃないさ


 ホントはいつでもまっすぐ君を見つめたかった

 もっと近くで見つめ合いたかったのに

 いつも遠巻きに眺めてばかり

 
 青い空を流れる雲

 季節の移ろいを映すように色づく山肌

 寄せてはくだける波

 どれも眺めているだけで幸せだった

 でももう限界だ

 ゆったり構えてカッコつけるなんてもうできない


 今まで素直になれなくてゴメン

 でもやっと素直になれる

 いつでもそばにいるよ

 ほら こんなに近づく事だってできるんだ

 もっと早く勇気を出せばよかった

 ・・・・・・・

 ・・・・・

 ・・・


e0083097_2383116.jpg

  とうとう老眼鏡を買いましたが、なにか?














..... Ads by Excite .....
[PR]
by aile21 | 2010-12-22 23:10 | とうちゃん

マジカルピック

 相変わらずインドアなネタで攻めてみます。(爆

 微小な甲虫を標本にする場合、三角台紙(正式な名称は知りません)の先にちょこんと合成糊で貼付けます。
しかしこれがまた面倒くさい。なにしろ指先で摘めないし、無理に摘めば潰れてしまいます。
ピンセットでも摘む力加減では潰れてしまったり、丸っこい甲虫ではそお〜っと摘むと滑って弾けてどこかへ飛んでいってしまいます。いや、これよくやるんですよ。

通常は甲虫をひっくり返して置いておき、先端に糊をちょこっとだけ付けた三角台紙を逆さまに上から押し当てて貼付けてきました。しかしひっくり返した甲虫は丸いものだとクルクルと回ってしまったり、勘で貼付けた虫が斜めにかしいでいたりとなかなか難儀します。


e0083097_184035.jpg そこでこんなアイテムを見つけました。

マジカルピック114(←リンク)

吸着式ピンセットというそうです。
先端に柔らかい樹脂のようなものがマッチ棒のように付いていてそれが触ったものを優しく吸着してくれます。

本来は女の子が流行り(?)のネイルアートや携帯電話などをデコレーションする時に小さい飾りを貼付けるための道具だそうです。
(あのキラキラしたのはブリオンっていうのかな? ラインストーンとかいうらしい。)
e0083097_1281228.jpg
 試しに使ってみると、ご覧の通り。

体長 約1.8mmの虫もしっかりホールドしてくれました。(ゴミもよく付いてるけど)

その吸着力は適度に弱く、糊を付けた三角台紙に当ててみると虫はピックから離れてしっかりと台紙の方に移動できました。

これ、けっこういいですね〜!。
微小甲虫でお困りのあなたっ!
オススメですよ。

ホームセンターのネイルアート関連のコーナーで見つけました。女子高生の間に入って探すのはちょっと・・・、という方は平日の昼間に行きましょう。(笑
[PR]
by aile21 | 2010-02-16 01:40 | こんなものみつけた

おまけ?の土篩い&ピンセット

ちびでーす。
クロカタビロ掘りの日の土篩いの報告です。

定点の虫
・クロミジンムシダマシ×6
・丸い虫(似てるけど違う2種)
・クロホシテントウゴミムシダマシ
・ミドリトビハムシ×4
・サメハダトビハムシ×2
・タマキノコムシの一種?
・ヒョウタンゾウムシの一種?
・カタベニケブカテントウダマシ
・ツノブトホタルモドキ
・マダラカサハラハムシ×2
・カサハラっぽいハムシ
・メダカ(目高)な ?ハネカクシ×3
・羽が無く頭の大きいハネカクシ×6(大)
・特徴が無いハネカクシ(中)
・特徴が無いハネカクシ(小)
・アリヅカムシ(大)
・アリヅカムシ、{たぶん何種類か混じってる}(小)×26

カタベニケブカテントウダマシは初採集です。
e0083097_2292923.jpg

少しキノコムシに似てるので最初はキノコムシで探していました。

さらに、けっこうかっこよくて僕が好きなツノブトホタルモドキ。
e0083097_22164843.jpg


定点のとなりの山で採れた虫
・イチモンジカメノコハムシ
・?ノミナガクチキ×5(たぶん2種ほどいる)
・シロホシテントウ?
・極小の虫×11
・タマキノコムシ?(小)
・クロミジンムシダマシ×3
・ヒメテントウ?
・クロホシテントウゴミムシダマシ
・クロズホナシゴミムシ×2
・?ノミゾウムシ×2
・アリヅカムシ(大)×1(小)×36(極小)×1
・だ円の?ムシ
・ハネカクシ(大)×5(中)×3(小)×2(極小)×4(目高)×1
・ミドリトビハムシ×2
・?ハムシ(サルハムシ?)
・クロオビカサハラハムシ


この虫たちを分けるのに役立った、志望中学の合格祝いにある人からいただいたピンセット。とても細くやわらかい!
e0083097_22314415.jpg

このピンセットはやはりとても使いやすいです、どうもありがとうございます。これからも、展足などに役立たせてもらいます。
[PR]
by aile21 | 2008-02-25 22:42 | ちび宇治虫

炎天下の蝉時雨

 トロトロ、トロトロ・・・・、
採れる予感はしないものの、それでもこの先チャンスもなさそうなのでちびと2人で這うように進みました。連日37℃を越えています。

 あたり一面セミだらけ。あ〜っ、うっさい!
もう公園のハトかっ!カミキリとか飛んでないかなあ?と頭上を見上げれば縦横無尽に飛び交っています。ほとんどアブラゼミですけどね。声だけ聞けばミンミンゼミもたくさんいるよう。あとはツクツクボウシや「カナカナ・・」と鳴くやつね。

e0083097_7111054.jpg 炎天下、灼熱の林道はカラカラに乾いていました。あちこちにオオセンチコガネが力尽きて転がっています。側溝の中にも累々と。

甲虫がいな〜い!

 わずかな粗朶の下でもがいていたオオヨツスジハナカミキリの♀を発見。毎年♂はリョウブまわりで苦労しなくても採れていたけれども♀は未採集だったのです。

 しかしまあ、夏休みが虫取りの季節というのは嘘だな・・・。落ち葉もパリパリに乾ききっています。

e0083097_7122926.jpg 粗朶の上にあったのはエイリアンの抜け殻。
多分オオゲジのものだろう。ちゃんと数えたことないけど何本足があるんだ?脱皮も大変だ。
 やっとの思いで辿り着いたクヌギ林は、期待に反して(予想通り)やっぱりカラカラでした。樹液も乾いていました。う〜ん・・・・。
 今日の目標はアオカナブン。今年はまだ地元で採ってなかったもので・・・。
っていうか、カナブンさえ見あたらないじゃないか!!む〜ん・・・・。

 それでもポツリポツリと甲虫を見つけだし(ほとんどカナブンとシロテン)、アオカナブンゲット。前肢の符節がとれてたけどまあいいや。
 
 オオセンチ(ミドリセンチ)はクヌギの根元にうじゃうじゃいましたよ。 樹液というよりはそれがもっともっと発酵して饐えたようなものに群がっているようでした。
あわよくばクロカナブンやアカマダラがいないかな〜、との淡い期待もこの暑さで陽炎のように消え去りました。

e0083097_7132625.jpg お疲れさん。今日の採集はショボショボだったね。

 あ〜、アイスが食べたい・・・。


おまけ
e0083097_7145522.jpg 先週末から仕事の合間を縫ってインロー箱を作りました。
 450×300のサイズで6個。
やっとこれで標本の整理が出来そうです。

ボロが見えるから拡大は無しね。
[PR]
by aile21 | 2007-08-13 01:01 | とうちゃん

グーグルアースでポイント探し

注*コピペの手抜き記事です。

 最近、グーグルアースを見るのがとっても楽しい。
もともと旅好きで、学生時代は授業もそこそこに登山やサイクリングで山ばかり行っていた。その時からの名残で地図といえば国土地理院の地勢図がかかせない。1/25,000や1/50,000 が定番だった。中学、高校時代に集めた信州あたりの地図はそろそろ古地図の仲間入りかもしれない。

 社会人になってからはどうしてもマップルとかのロードマップで高速を移動することが常になってしまているのも仕方がないか。

 グーグルアースをダウンロードしてからというもの、地図好きの血が騒いでしまって仕方がない。衛星写真で世界中の町や森、草原へいけるのだ。
 
 まず初めに探したのは月並みだけれど、自宅だった。(笑)「けっこう良く写ってるもんだな~。」こんな情報が世界中の人に無料で配信されてるなんて、画期的だけど衝撃だった。
無料で見られるバージョンでも「エジプトのピラミッド」や「ナスカの地上絵」、「イースター島のモアイ」なども空から見つけたりできるのだ。

 昆虫採集に行く時に、「さて地元でどこか面白そうなところはないかな・・・。」と探してみた。

 国土地理院の地勢図では森林などは地図記号で表されている。これが実際にはどれくらいの密度の森なのかがわからない。河川敷にある河畔林も地図記号ではどんな感じなのかがわかりにくい。また、沢があると思っていたのに実際は枯れ沢だったりしたこともあった。

 このグーグルアースでは森の状態も良くわかるし、地図にはない野池のようなものも見つけることができた。これは役に立ちますよ!
 途中で行き止まりになっていると思っていた林道が、実は山の向こうまで開通していたなんてこともわかったりします。

 さらに空からの俯瞰(鳥瞰?)では立体的な山のイメージがつかみにくいと思えば、ズズズーーーっと3Dにして眺めることができるのです。
 
 う~~~~んん。

 凄い!

 楽しい!!

 残念な事に高解像度で見ることができるエリアは都市部周辺ばかりだけど、意外なポイントを発見できるかも。

飽きたら、アフリカでゾウの群れを探したりするのも楽しいですよ 。
[PR]
by aile21 | 2007-03-21 00:39 | とうちゃん

ただいまぁ〜〜〜!

ちびです!
5日間入院していましたが、昨日やっと退院しました!
みなさん心配してくれてありがとうございました。これからも、僕(ちび宇治虫)を応援して下さい!

日本産カミキリムシ図鑑も届きました!
<感想>
日本のカミキリだけですごく分厚くすごいです!生態写真でどうすると良い写真が撮れるかヒントを得る事ができたし、検索図鑑もあって区別がつきにくいのもわかるので、カミキリを中心に採集をするなら、必須アイテムだと思います!
[PR]
by aile21 | 2007-02-28 19:22 | ちび宇治虫

肉眼では見る事ができない世界2

ちびでーす。
とつぜんだけど、これな〜〜〜んだ!
e0083097_20471180.jpg

月の表面じゃないよ!もちろん昆虫!


なんとオオゾウムシの前胸背板です!穴だらけなぶん穴の中は樹液の固まったものや、朽木のかす等がこびりついてました。黒い所は意外とビロードじょうになっています。

掃除するために、まつげをつけた割り箸がいいと聞いたので作ってみたけど、結局あまり役に立ちませんでした。
[PR]
by aile21 | 2006-12-29 21:27 | ちび宇治虫

肉眼では見る事ができない世界

ジャーーーーーーーーーン!!!!!!!!!
e0083097_20293244.jpg

実体顕微鏡です!
 今日こぶ屋日記のこぶ屋さんから届きました!
こぶ屋さんが中学生の時に、お年玉をはたいて買われた思いで深い顕微鏡をお譲りしていただきました。ちび宇治感激〜〜〜!(■◇■)
届いてからはほとんどずーっと見てました。写真も撮りやすいし写真もバシバシ撮りました。
これはラミーカミキリの胸
e0083097_203409.jpg

パンダみたいで少し可愛いです。この子は黒い所にも、緑っぽい所にも毛がはえてますが、ルリボシカミキリはちょっと違います。
e0083097_2037129.jpg

この子は黒い所には毛がはえてないんです!黒地に青い毛なのかな?
もう1つ大発見!!!(☆。☆)
e0083097_21225366.jpg
これはキマダラヤマカミキリの頭です。触角の付け根と複眼を間違えないように!
e0083097_2041578.jpg
この写真はキクスイカミキリの写真です。次はルリカミキリ。
e0083097_2043672.jpg
複眼を見比べてみて下さい!キマダラヤマとキクスイは触角を囲むように複眼があるんですが、ルリカミキリは上と下にわかれているのです!つまり、複眼が四つあるということになるのです!ミズスマシみたい!
e0083097_21275398.jpg
ほらねミズスマシでしょ。
もっと写真は撮ったけど、今日はこの5匹のカミキリだけ!

こぶ屋さんありがとうございました!大切に使います!


あと定点にも行ってきました。
崖掘りでオオオサムシを2ペア採り、朽木崩しでオオ○キ○リを1ペアと幼虫多数採りました。朽木のかけら入りの飼育箱に入っております。
オオ○キ○リのちっこい幼虫ははかなり可愛い!
[PR]
by aile21 | 2006-12-28 21:51 | ちび宇治虫

秋の工作

 「ザ・スタディールーム」というお店がある。教育雑貨のお店という一風変わった商品を扱っている。理科の実験道具なんかもある。この春に閉店したらしいが、以前東京駅の八重洲口にもあって、出張の前後によく立ち寄っていました。
 去年の暮れに、ちび宇治虫へのお土産で買ったのがこれ。
e0083097_163947.jpg

 ペン型のスコープで、伸ばすと8倍の望遠鏡、縮めたまま使えば30倍の拡大鏡(顕微鏡)になる。オモチャみたいだけど、これがまたなかなか使えるシロモノで、『宇治虫』にアップする画像でもこの前の「アリヅカムシ」などは、しょぼいコンパクト・デジカメの先にこのスコープをあてて写すとなんとか虫の形を見る事ができるのです。(とは言ってもそんな芸当ができるのはちび宇治虫だけで、とうちゃん・かあちゃんがやってもどうもうまくいかないんですけどね・・・。ダニの写真を撮って見せられた時はびっくりしました。)

 「実体顕微鏡が欲しい。」と言われた。
たしかに小さい虫を見るには必要かも・・・と思い、はてさてどんなものかとネットで探ってみれば、エエ〜〜ッ!?・・・・・結構なお値段なのね。

 そこでコソコソと作ったのがこれ。
ペン型の物は携帯・収納に便利だけど、どうも手ぶれがキツイんだよねえ。特に倍率の高いものはだんだん酔ってきます。双眼鏡を覗いていて吐きそうになったことあるもん。
 なんとかレンズを固定しないとこれからキツイと思って作りました。DIYの残材の木片とネジがほとんどなので、ホームセンターの金物2点、300円ちょっとで出来ちゃった。イヒヒ。

ニセ実体顕微鏡モドキ
e0083097_1775910.jpg

 何事も創意工夫でなんとかなるかな。当分、これで我慢してもらおうかな。使ってくれるかな。

 ああ、吸虫管も作らなきゃ。
[PR]
by aile21 | 2006-11-08 17:22 | とうちゃん

今夜はひとり・・・

7月もあと僅か。ルリボシカミキリの季節も終わりが近い。という訳で、とうちゃんとちびは、たった今採集にでかけました。私(かあちゃん)は明日仕事があって一緒に行けません。ネコと一緒に留守番です。私も自然の中で見たかったけど仕方ない。今度こそ採れるといいな。
今回はビーティングネット第2弾ちび用のデビューです。来週からのキャンプに持って行きたい!っちゅうことで作成。第1弾はちびにはちょっと大きいうえに、布の装脱着がやりにくかったので改良。・・・使い心地が気になるなぁ。
[PR]
by aile21 | 2006-07-26 22:33 | かあちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧