羽黒山通信オサムシ

e0083097_0583625.jpg

 山形へ来てから3日後くらいから仕事場の周囲にプラコップのトラップを仕掛けている。
ところが、それから一週間〜10日くらい雨が降ったり止んだりの天気が続いていた。午後から夜までに降る雨で、トラップの餌は流れ出し、小さなゴミムシたちは溺死。なんだか効率悪いなあとずっと思っていた。コアオマイマイ欲しいなぁ〜。ご当地オサムシはどんなんかなぁ?

それまで仕掛けていた場所は湿地帯。仕事の合間にコソッとしていたのであまり広範囲に探れなかったのだ。アオゴミやアトボシに交じって(タダ)ゴミムシや同定不能のちびゴミムシ達ばかり…。何日も放置して様子を見てみると、サナギ粉が雨水で腐って腐臭を放ってくる。そこにヨツボシモンシデムシやクロマルエンマコガネが飛び込んでいる。

そんな状況にシビレを切らしてこっそりと山の中にいくつか仕掛けたのが3日前。
翌日、早速入ってました、オサムシ。\(^O^)/赤銅色で角度によっては緑にも見えます。
なんだべ?体長23m、雰囲気はシガラキオサムシやイワワキオサムシに似ている。脛は…赤くないな。これがエサキオサムシってやつなんだろうか?まさかちっちゃいアオオサなんてことないだろうな。

と思っていたら今日(8/18)にはクロナガオサムシが2匹入っていた。宇治にいるのは「オオクロナガオサムシ」といわれている。今まで何匹も採ったけれど、普通の「クロナガオサムシ」とどう違うのかよくわからなかった。図鑑でみても大きさの違いはピンとこないし、「前胸部が幅広い」っていわれてもいろいろ個体差あるし…。
でも今回の採集でちょっとスッキリしました。だって全然大きさ違うんだもん。これがクロナガかぁ。ってな感じで意外にも初ゲット!

あとはマイマイカブリちゃんだ!マークオサムシ…、いるわけないか。
[PR]
by aile21 | 2006-09-19 00:58 | 東北編


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧